酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

テレビを見ないこと(断酒226日目)

 私が今、ある程度酒断ちに成功している(←継続が前提なので、過去形にはならない)要因のひとつに、テレビを見ないということも、あるような気がする。

 

 よく、当ブログにコメントを下さる皆さんが、テレビでの野放しなアルコール飲料のCMが腹立たしいとおっしゃる。私も、本当にそう思う。けれども、私の場合、たまにリビングを通ると家族がテレビを見ていて、横目にそういったCMがチラっと視界に入る時があるだけ。

 

  二十代の頃、仕事が忙しく、帰宅はいつも深夜で、当時、白黒(!)の小さなテレビしか持っていなかった。もちろん、ビデオデッキなんてあるわけもなく。しかもテレビは、ラジオ代わりにニュースを聞くくらいの使い方しかしていなかった。

 

 それから、今に至るまで、テレビには何の興味もなく、殆ど見ない。だから、ドラマとか、歌手とか、タレントなど、流行りのことは、あまり知らない。

 

 もちろん、家族は見るので、デジタル放送になる時に買い換えた、大きなサイズのテレビが、居間に置いてある。録画用のハードディスク&BDデッキもある。

f:id:anomiyakun:20131026213306p:plain

 

 でも、私は、見ない。強いて言えばボクシングなどの格闘技が好きなので、世界戦とか、大晦日の特番とかは、見る。自室のパソコンにチューナーをつけて、観戦する。その他は、DVDで映画をよく見るだけ。
 

 テレビは、視覚と聴覚に訴えて、いろんなものを買わせようとする。無防備な人間の心理に、ズカズカと土足で入り込む感じがする。特に、CMが、そうだ。酒のCMは、断酒を始めて間もない人には、本当に目の毒だと思う。それを見るつもりではなく、好きな歌番組やドラマを見ているのに、合間にCMとして飛び込んで来るので、たちが悪い。

 

 私のようにテレビを見ない人は少数派なのかなー。

 

 テレビを見ないと、断酒に効果的って、これは、本当!

 

 酒造メーカーが、あの手この手で、売れっ子のタレントを起用して、CGも使っていかにも美味そうなアルコール飲料の映像を流しているけれど、どんなに手の込んだCMを作って放映しようと、全然テレビを見ないオイラにゃ、関係ないもんね(笑)

 

 愉快!痛快!テレビ無視!

 

 テレビを良く見る人で、今、断酒中の人には、あのCM辛いと思う。もし、飛び込んできたら、目を閉じ、耳を塞ぎ、情報をシャットアウトするのが一番いいのかな。でも、そのうちに慣れてくれば、その酒のCM自体が持つ飲酒礼賛自画自賛の内容のバカバカしさに気付き、平気になる時が来る。

 

 世の中、その人には不要なものを買わせようと、あらゆる宣伝がテレビだけではなく、あちこちに張り巡らせてある。特に、アルコールに限らず、何かの依存症で、それを満たすためにお金が掛かる場合は、その蜘蛛の巣に引っかかり、広告主に搦め捕られないように、十分に注意しなければならない。

 

 落とし穴や罠は、どこにでもある。それは、善意の顔をしており、一見美しいことが多い。それが必要かどうか自分で判断し、不要なものは排除しつつ、日々生活出来るようになれば、酒なんぞ怖いものではない。私は、テレビを排除することにより、酒を遠ざけることが出来ている。

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐに反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》