酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

《いかんな~》ブログ更新に弱気(断酒228日目)

 今日の記事を入れないで、あと137回更新すると、所期の目標の断酒ブログ満願365日だ。

 

 そもそも、なぜ365日という目標を設定したのか。私にはかなり難しいであろう断酒を継続するためだった。

 

 飲酒はいとも簡単に31年も継続できたのだが、断酒の継続は、やったことことがないから、日々ブログに書いて、先ずは丸1年、との意志からだった。毎日かかさず酒を飲むことは出来ても、毎日飲まずにいた事を、ブログに書くことが出来るのか?と、己の意志への挑戦状だった。

 

 一日一記事とはいえ、書くという作業自体は左程苦にならぬが、毎日だと、書く内容が枯渇してくる。同じことの繰り返し。実は、このブログ、淡々と日々更新しているように見えるかもしれないが、最近、かなり継続に弱気なのだ。

 

 (”弱気”←また酒を飲みたくなってきたという意味ではなく、ブログの継続にってこと)

 

 帰宅して、息子に、「パパ、もう、今はお酒をやめることが出来ているし、そろそろ、断酒のブログをやめようと思う。毎日書くのは、キツイ」と、弱音を漏らしたら、

 「はぁ?何言ってるの?ダメだよ!自分で365日続けるって最初に決めたんだから、守りなよ!お酒やめるのとブログとセットなんでしょ!」と、大層な勢いで叱られてしまった(泣)

 

 その後、懇々と、子供から親に、自分の初志を貫くことの重要性を説明された。オイオイ!逆だろ!と思いつつ、(ん?なんか、昔、息子が野球を途中でやめそうになったときに、自分がエラそうに説教した内容に酷似しているなー)と聞いていた。

 

  私は勝手な都合を並べて、途中で放り投げるのが得意なんだよなー。ブログもこんなことでやめたら、飲酒も、理由をつけて再開してしまうのではないかと、息子は危惧してくれたようだ。

 

 老いては子に従え、とは、このことかな?

 

 何れにしろ、酒を断っている状態を、墓に入るまで続けることが重要だ。自分で決めたことを守れず、断酒も守れるわけないネ。たはは(+_+;)、情けねぇ~(泣)

 

 私に残された人生の時間は、事故にも合わず、健康に長生きしたとしても、あと20年かそこいらだろう。もう、十分酒は飲んだ。一生分飲みきった。十分に酔った、どころか十二分に泥酔した。酔っていいことはひとつも無かった。だから、残りの人生、しゃきっとシラフ親父からシラフ爺さんへと坦々と淡々と進み、最期を迎えようと思っている。

 

 ここで、己の最終目標を歌に詠んでみた。

 

 『断酒にて 我が身と心 磨き上げ 見事飾らん 有終の美を』

 

 理想は、子どもたちが私の遺骸が横たわる棺桶を見下ろして、「いいおやじだったねー」って送ってもらうことだな。

 

 (ということで、お騒がせしましたが、今までのように、まだまだ更新を続けます。。。)

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐに反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》