酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酔った状態で出来る仕事!?(断酒1年26日目)

 日頃から殆どテレビは見ないので、流行りの人や番組などは全然知らない。

 

 が、ネットのニュースには、それらの人々の話題が喧しく、これでもか!というくらい載るので、嫌でも目に入る。

 

 今日驚いたのは、某タレントが泥酔状態で、番組の司会をしたというニュース。先ずは、この世の中で、泥酔状態で出来る仕事ってあるんだ。そんなこと許されるんだ。という、驚きを隠せない。

 

 しかも、当の本人は、今後も同じ状態で出ることもあると嘯いているらしい。そんな甘い世界では無いはずだが。

 

 例えば、仕事で人を運ぶタクシー、荷物を運ぶ運送会社のトラック。これらの仕事をする人が泥酔状態なんて、空恐ろしい。患者の手術を担当する外科医が泥酔状態とか、どうだろう。他にも、沢山の仕事があるが、泥酔状態で出来る仕事があるだろうか。

 

 こんなことが許容されるという事自体、私たちの社会の、飲酒に対する甘さが浮き彫りになっている。

 

 酒臭い息を吐いてヨレヨレならば、門前払いが妥当だと思うが、そうではなく、「大丈夫?」って周囲が心配して、出したんだろうけれど。。。
 

 テレビは、子供も見ている。あー、テレビのお仕事は、お酒に酔っていても出来るんだね。僕も、私も、テレビのお仕事しようかな、なんてね(笑)

 

 ところで、昨日、ごまちゃんからのコメントで、とても興味深いことを教えて頂いた。CMなんかをバンバン流している酒造メーカー御三家は、大学生の就職したい企業の上位に入っているのだそうだ。

 

 そもそも、学力選抜でいい大学に入り、更に選ばれた者が就職試験を突破して入社し、売り上げを伸ばすために、仕事として、酒の製造から販売までを行うわけだ。こちらは、あんぐり口を開けて、出来たものを買って飲むだけ。

 

 これはもう、ぼんやりしてたら、いつの間にか上得意になって、せっせと酒造メーカーや販売店の売り上げに協力しつつ、自分はアルコール依存症への道をまっしぐらにひた走っているわけだ。

 

 何度も書くけれど、企業は、売り上げが第一。誰が酒を購入したって、それが利益につながるわけで。何を言いたいかというと、予備軍も含めると、全国に400万人はいると推計されているアルコール依存の人が日々購入している酒も、酒造メーカーや販売店の売り上げになっているということ。

 

 400万人の人が一日に200円の缶ビールを1本飲んだとしても、それだけでなんと、8億円!の売り上げになる。企業は、問題飲酒者からも、しっかり儲けているわけで。買って飲まずにはいられない人々は、固定客だ。

 

 もちろん、アルコールに依存している人が、一日に1本の缶ビールで満足するわけがなく、色んな酒を取り混ぜて、この5倍は飲んでいるだろう。そしたら、一日あたり、400万人×1000円=40億円!一日で、40億円の売り上げ!笑いが止まらないだろうなー。

 

 密売人が捌く薬は、法律で禁じられているから、厳しく取り締まられるが、酒は、大手を振ってまかり通る、合法的なドラッグ。

 

 やっぱり、いち抜けたっ!ということで、飲酒からは身を引くのが、人生の最良の道だろう。

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》