酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

風邪薬の効き目(断酒1年31日目)

 昨日、実は、昼前から風邪の症状が出て、特に頭痛がひどく、ほぼ寝ていた。夜も、パソコンに向かうことが出来ず、あー、ブログ更新が出来ないなー、と無念の思いだった。

 

 (でも、ふと夜中に目覚め、時計をみたら23時。おー、まだ日を跨いでないな。と、むっくり起き、薬のお陰で頭痛も弱まっていたので、ブログ更新をすることが出来た!)

 

 で、話は昨日の朝に戻るが。。。

 

 久しぶりの長い散歩から帰って、ひとまずリュック一杯に買ってきた野菜などをベランダに置いた。

 

 休日の、遅めの朝食を摂っている家族に合流し、散歩での出来事など話しつつ、コーヒーを飲み、ちょっとパンも食べ、楽しい朝のひと時が過ぎた。

 

 その後、ベランダでノビルの下処理をしていたのだが、なんだか怠くなり、滅多にない頭痛もしてきて、これじゃ、起きていられない!と、横になった。早朝はあんなに元気だったのに、どうしたんだろうか。

 

 午前中、横になっていたが、一向に良くならないので、2~3年に一度しか飲まない頭痛薬を飲むことにした。私にとっては、薬といえば、この時期、夜の鼻詰まりの苦痛から逃れるための花粉症薬と、飲んだくれ時代の、いつも効かぬながら飲んでいた胃腸薬だけだ。

 

 薬箱を探すと、子供たちが小さい頃、よく熱を出すので解熱用に買って、期限が切れている[2010年(笑)]小児用の鎮痛解熱剤バ○ファ○ンがあった。どうせ捨てるならと、飲むことにした。説明書には15歳で6粒とあり、7粒あったので、全部飲んだ。わっ!なんだか果物の味が付いている、と少し驚きつつ。

 

 期限が切れているし、子供用だし、オヤジには効かないだろうと高をくくっていたら。。。あれ~、その内に頭の痛みが和らぎ、ス~っと楽になった。それで、少し眠ることが出来た。

 

 午後も、一進一退の病状だった。(軽くなった時に、ちょっとTwitterに朝撮った猫の写真をUPしたりした)

 

 夕食も軽く食べ、買い置きの市販の風邪薬を飲んでから、横になった。昼に飲んだ薬の効果が切れていたので、今度は風邪薬の効果で、また静かに身体を休めて、眠ることにした。これも、飲んで少し経つと、じわじわと効いてきて、ありがたいこと!眠気も催すので、横になるだけの私にはちょうど良かった。

 

 頭痛薬も、風邪薬も、対症療法的なものに過ぎず、根本原因を治しているわけではないということは、もちろん知っている。けれども、苦痛で眠れないより、こうして、それを抑えて横になることが出来るのは、嬉しい。薬は、本来こういう使い方こそが、好ましい。

 

因みに、薬と有効成分、用法・用量、効能・効果を整理すると、こんな感じ。

 

f:id:anomiyakun:20140414165422g:plain

 

 で、今日も酒の話になるが、エタノールも薬物である。昨日から今日にかけて、頭痛薬と風邪薬を用いてみて、つくづく、酒というものの薬効(←あれば、の話だが…)について考えさせられた。

 

 養命酒や陶陶酒のような、同じ酒でも、薬効を追究したものは、本来、一日または一回どのくらいと、飲む量が決まっている。滋養強壮・虚弱体質に効くからと、一日一瓶飲んでも、依存症になるだけで、本来の効果は期待できない、どころか害になる。風邪薬も同じで、効くからと、一回あたり何錠と決まっているのに、一瓶飲んだら、逆に身体が壊れる。

 

 そんなわけで、酒も、いわゆる適正飲酒量の範囲ならば、たぶん、身体に良いのかもしれない。(←適度に飲む酒が、身体に良いのか、悪いのか、どーでもいいのか、私には分からないけれども。。。)はっきり言えるのは、過飲酒・問題飲酒は、風邪薬で言うならば、本来の(酒に効能があるとして)効能・効果を越えてしまう、危険な行為ということだ。

 

 因みに、私の身体に侵入した風邪のウィルス又は菌は、早々と退散したようだ。今日の昼ぐらいから、薬なしでも、頭が軽くなり、痛みが去った。

 

f:id:anomiyakun:20140414170643j:plain

 (左上から時計周りに、かたばみ、オニノゲシ(かな?)、オニタビラコ、たんぽぽ)(雑草と一括りにしないで!私達にも名前があるんだよ!)

 

 今日も、道端に咲く、雑草を応援しつつ、カメラを向けた。これらは、近所の通りの僅か数メートルの範囲に健気に咲いていた。煙草が捨ててあっても、誰も見向きもしない、足元でも、咲いている。元気のいい雑草の色は、何故か黄色だ。

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》