酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

サガシモノハナンデスカ?(断酒1年182日目)

 昨夜、図書館からの返却要請メールが来ているのに気付いた。

 

 あ〜、二週間ほど前に借りて、一気に読んでそのままにしてあった本を忘れていた。カバンの中に入れておこう。

 

 と、気軽に、書棚を見るが・・・アレレ?ないぞ・・・

 

 昨日から探しているが、見つからない。一体、あの本はどこへ行ってしまったのかな。

 

 今朝も探した。探しつつ、あの有名な歌が、頭の中でリフレインしていた。このブログを書いている時点で、まだ見つかっていない…

 

 

 この話には伏線があって、実は、一昨日、紛失物のことで息子を叱っているのだ。

 

 二日前の朝、息子が、通学定期がないと騒ぎ出し、「バカヤロー!そんな大事なものを、どこへ失くしたんだ!」なんて、怒らない練習をしていたはずのオヤジが、雷を落とした。

 

 息子の通学定期券は、その日の夜に見つかった。

 

 その翌日に、当のおやじがこのザマでは、全くシャレにならん。と思いつつ、恐る恐る息子に、「あのさ、こういう本なんだけど、さ、知らない?」と聞いてみた。

 

 息子:「あのね!自分の大事なものを失くしたのなら、それ、自分の責任だよ!こないだ、オレ、しっかり説教されたもん」

 オヤジ:「・・・」

 

 Twitter仲間の方が教えてくれたのだが、見つからないものは魔女が隠しているので、「ニンニク」と言いながら探すと出てくるのだとか。 で、今日も、臭くなるほど「ニンニク」を連発してみたのだが、見付からなかった。

 

 ところで、何の弁解にもならぬが、私が何かを紛失したのは、断酒以来始めてのことである。しかも、まだ、見付かっていないが、出てくるものと信じている。

 

 深酒を繰り返していた頃は、実に頻繁にいろんなものを失くしていた。物理的なモノならまだ諦めもつく。が、どこを探しても見つからない、金、時間、健康、信用、その他の紛失は、後悔先に立たず、である。何を失くしたのか、酔っていると分からないことすらあるから、怖い。

 

 このブログにも以前書いたが、今年(2014年)3月下旬、佐賀県で泥酔状態の50代の男性が、片足を電車に轢かれ、膝下から失くすという事故があったが、それに気付くまで6時間も意識を失っていたそうだ。

 

 酒で失くすものというのは、得てして、探しても見付からないし、取り返しのつかないものが、殆どのような気がする。

 

 私など、しらふでも、最近脳が老化&退化してきている。この状態で、もし酒を飲んでいたら、火に油を注ぐように、ますます脳の劣化が進んでいたことだろう。昨年断酒に踏み切って大正解であった。

 

 私の探し物は、書籍。あなたの探し物は何だろうか。

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》