酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酒やめちゃえば!人生これからダヨ(断酒1年188日目)

 f:id:anomiyakun:20140918192127j:plain

 

酒、やめちゃえば!

 

 

 と、私は、無責任に自信を持って勧める(笑)

 

 普通は、私が誰かに、それまでその人が経験したことのないことを勧めるとしたら、やっぱり責任を感じる。私のひとことがトリガーとなって、その人の人生が変わってしまうかもしれないからである。例えばそれが、お金や時間が掛かったり、身体に負担が生じたりするなら、尚のこと責任を感じる。

 

 でも、酒やめよう!と、酒飲みに勧めるのは、とっても心が楽なのだ。お金は掛からないし、時間は丸々浮くし、毒を身体に入れないことを推奨するのだから、健康的だしね。酒やめたその後の、その人の人生がどうなるか、全然心配しなくていいから。

 

 これが、「毎日大量に酒を飲もう!そうすれば幸せになるよ!」などと言う嘘っぱちを言い触らすとしたら、私は責任を感ずる。喜ぶのは、酒関連業界だけで、多くの人は、金を払って時間も浪費して身体を悪くするわけだからネ。

 

 空気、水、食べ物、排泄、やめちゃうと死んでしまう。人生が終わる。

 

 飲酒、やめちゃうと・・・?なにか不都合でも?

 

 飲みつづけたいが為に、いくらでも不都合なことを羅列することは出来る。昔の私なら10や20は軽く挙げることが出来た。でも、それは全て屁理屈だろう。

 

 飲酒というのは、単なる悪習に染まっているに過ぎないからだ。悪弊と言い換えても同じことか。大人になったら酒を飲むという、作られた常識を、子供のころから刷り込まれ、そのとおり二十歳になったら律儀に飲み出し、アルコールの囚われ人になってしまっただけだ。

 

 良く言われている、休肝日を週に二日は設けた方が良いというのは、何故か?肝臓を休ませる日が週に二日も必要ってなぜ?

 

 飲酒は肝臓を酷使する行為だから、休ませながら働かせなさいと言うこと。つまり、それだけ過酷な飲み物を日々身体に入れているわけである。そこまで身体に負担を掛けて、何故に飲む?

 

 いつも書いているが、生産国・原料・製造法・色・香り・味・種類、それはそれは選り取り見取りの酒だらけアルコール飲料だらけだが、主成分はゼーーーーーンブ同じ、人体には有害な《エタノール》という薬物である。この辺りが、商品としての酒からは、うまいこと隠されている。飲んでいる人はもちろん、それを酒と錯覚しているが、実はそれはエタノールという薬品なのである。

 

 のんべー達は、傍から何を言われようと、

「オレ(ワタシ)は、これを飲んでいる時が、一番幸せなんだ(なのよ)!ほっといて!」

と答える人が100%だろう。かつての私がその一人だったので、確信を持って言える。

 

 不飲酒が当然となった今、つらつらと思うのは、酒を飲むと、薬理作用で脳に麻酔がかかり、気持ちよくなるから、多幸感が現出するのは当たり前だ、ということ。のんべー達は、酒という名の薬を、毎日毎日飽きもせず(飽きるわけないか!)有り難がって飲んでいるわけである。

 

 タバコも酒も、やめちゃっても、ちゃーーーんと生きてるし(私のこと!)、飲まない人生を始めるっていうのも、なかなかどうして、乙なものだ。囚われからの解放感と爽快な日々が待っていることは、確かである。

f:id:anomiyakun:20140918192722j:plain

 酒なんてやめちゃえばいいじゃん!人生これからダヨ!

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》