酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

飲まずに酔う!(断酒1年201日目)

 酒を飲まずに、酔う。

 

 私がやっている、超健康的な方法。カネもかからず、身体に負担もかからず。私はこれを、エア・ドランクと名付けてみた。下らないけど、こんなことを考えて飲まないでいる生活が楽しい。

 

 これを知られると、酒が売れなくなっちゃうなぁ〜なんて?・・・そんなこた、あるわけないね〜。

 

 どうやれば、酒を飲まずに酔えるって?

 

 それはネ。何でもいいから、酒以外の好きなことに酔えばいいのだ。自分に酔う、自惚(うぬぼ)れだっていい。これだけでいいのだ。ウォーキングでも、ジョギングでも、好きな音楽を聴いている時でもいいし、入浴中でも、通勤の電車の中でも、いつだってどこだって酔うことが出来る。

 

 短歌に仕立ててみよう。

 

 「飲む人も 飲まない人も 酔う心 方(かた)や酒にて こなた無垢(むく)にて」

 

 こんな感じかなー。

 

 無垢とは、難しい言葉だが、私の使った意味は、仏教の用語で、煩悩のけがれを離れて、清浄であること。

 

 何か薬物に頼って今とは別の境地を味わうというのは、結局、それに依存することにつながる。例えそれが合法的に売られている酒であってもである。その薬物無しでは居られなくなる日が来る。薬物依存症である。

 

 酒つまりエタノールの薬物効果で酔うのではなくて、なんでもいいから、好きなことに酔うのが良い。人生に酔う、健康に酔う、かみさんに酔う!?

 

 酒を断って間もない頃は、頭の中に始終酒がチラつき、果ては寝ているときの夢にまで出てきたものだ。断じて飲まぬと思い込めば込むほど、その気持ちとは裏腹に、強烈な飲酒欲求が襲ってくる。

 

 その時、酒なしで、他に酔うものを持っていると、強い。法に触れたり、家族や他人に迷惑をかけたりしないものであれば、何でも良いと思う。そのことに没入し、酔えばいいのだ。

 

 自分の好きなことをしている時は、暫し酒を忘れることが出来、その内に、その酒を忘れている時間が、もっと長くなっていることに気付くだろう。そうなったら、シメシメウシシである。

 

 そうそう、23世紀の未来(ドラえもんより1世紀未来)には、飲料としての酒(アルコール)は既に無い。未来人は、こんな有害なものを飲んではおらず、過去の遺物として、博物館に展示されている。昔の人は、こんなにも毒性の強いものを飲んでいたと書いてあり、アル中の人が一緒に展示されてるそうだ(笑)これは、私の未来予想図である。

 

 今日たまたま書店で手に取ったある本に、こんな言葉が載っていた。正に、至言である。

 

 『人は、そうであるべきと思う自分ではなく、すでにそうである自分を追い求めなければならない』(アルバート・アインシュタイン)

 

 アインシュタイン博士の言葉のとおり、断酒したいなーとか、断酒できればいいなぁーではなくて、私はもう断酒しているし、酒など不要である!という自分を追い求めよう!

 

f:id:anomiyakun:20141001201141j:plain

f:id:anomiyakun:20141001201152j:plain

f:id:anomiyakun:20141001201202j:plain

f:id:anomiyakun:20141001201210j:plain

f:id:anomiyakun:20141001201222j:plain

 コスモスと金木犀。今が旬の金木犀は、芳香を放っており、思わず引き寄せられた。 

 久しぶりに、VQ1005というトイカメラ(おもちゃのカメラ)で、撮影してみた。ちゃんとしたデジカメと違い、おもちゃのカメラの写真は、妙に味がある。

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》