酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

100万人の断酒(断酒1年205日目)

 今日は朝からずっと雨が降っている。

 

 低気圧が接近してくると、私はいつもとても怠くなる。今朝は目覚めたときに雨の音がしていたので、二度寝を決め込んだ。こんな時にも、酒をやめて良かったと思う。アルコールで汚染されていないので、二度寝が気持ちいいのだ。

 

 夕食後、さて、今日は何を書こうかな〜と、ふと書棚を見て、今日のタイトル『100万人の断酒』を思いついた。

 

 こんな感じで、その日の朝に書きたいことが浮かぶこともあれば、ブログを書くまで何もネタが無い時もある。

 

 その昔、中学生の頃、空手が好きになり、買った本の題名が、

『100万人の空手(大山倍達/講談社)』

だった。今でも、手元にある。

 

 当時田舎町には、柔道と剣道くらいしか道場が無くて、本を見ながらひとりで見よう見まねで練習したりした。懐かしい。

 

 100万人と言えば、アルコール依存症の人の大体の数は、各種の調査とか計算で出ているが、結構ばらつきがあって、100万人とも200万人とも言われている。アルコール依存症の予備軍まで入れると400万人〜500万人はいるらしい。更に限りなくそれに近い大量飲酒の人が800万人〜900万人はいるらしい。

 

 病的ではないにしても、毎日飲まずにいられない人は、立派なアルコール依存症だと、私は思う。そうでない人は、自由自在に休肝日を設けることが出来るはずだ。そう考えると、もっともっとアルコールに依存している人は多いのではないか。

 

 飲酒している人の数が6000万人とか言われているから、酒に依存している人の数も相当数いるのだろう。飲酒者の裾野がこれだけ広いから、当然、全国津々浦々、どこにでもアルコール飲料は売られているわけである。

 

 ここで、つい先日東京は田端のラーメン屋で起きた殺人事件の話になるが、犯人は、何軒か飲み屋をハシゴしてきて、かなり酔っ払って入店していたらしい。それで、高が椅子のことで激高して、被害者を床に引きずり倒し、暴行を加えたのだ。その上、ぐったりした被害者を尻目に、ラーメン定食を完食したのだという。こんな野蛮な行動は、とても素面では考えられない事であり、アルコールの恐ろしさを証明している。

 

 こんな風に、飲んで酔う事によって、意識が悪い方へ変容する飲み物は、将来は廃れていくだろう。現に若者は、酒を飲まなくなっているそうだ。世代が交代した時に、飲酒という行為が今よりもっとマイナーで、少数派のものになっていることを願う。

 

 それを先取りして、老若男女、誰でも、今飲んでいる人は、すぐにでも酒とは縁を切るのが一番いいと私は思っている。もっといいのは、最初から酒と縁を結ばないことだ。つまり、大人になろうと、二十歳になろうと、酒など口に入れない事が肝要だ。

 

f:id:anomiyakun:20141005195250j:plain

↑これは、wikipedia「アルコール依存症」にある絵だ。

『「アルコール王とその宰相」1820年。横に「貧困、悲惨、犯罪、死」とあり「宰相」は死神。』と書かれている。アルコール王の宰相が、死神で、それがもたらすものは、貧困と悲惨と犯罪と死とは!

遥か昔から酒は害悪であり、それは今でも全く変わらない。

 

 という事で、本日は断酒啓蒙短歌を・・・

 

 「手を出すな 危険極まる アルコール 縁結ばねば 一生の得」

 「飲まぬ人 ただそれだけで 一生が 酒とは無縁 酒から自由」

 「口にする その液体の 中身とは エタノールなり 毒性強し」

 「世の中の 飲酒常識 非常識 信ずるなかれ 酒の効用」

 「飲みません 嫌いなのです アルコール 強要すれば すぐに退席」

 「堂々と 断る勇気 アルコール その一言(ひとこと)が 我が身を守る」

 「ああ危険! 酔っ払いには 近づくな その行動も その言動も」

 

 日本全国津々浦々に広めて、100万人の断酒を目標にしよう!

 

 実に壮大な夢だネ(笑)

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》