酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

人生の優先事項(断酒1年313日目)

 まさか自分が《おじさん》と呼ばれる世代になろうとは思ってもいなかった、若い頃。

 

 「若い頃」って、いつの頃を言うのだろうか。回顧する、その人の年齢によっても全く違うはず。

 

 例えば80代の人なら、60代や50代の頃だって、若い頃なんだろうなあ。50代の私からしたら、若い頃って、10代後半~20代~30代前半くらいだろうか。

 

 私の場合、20代から30代の頃、優先していたのは仕事だった。とにかく仕事が楽しくて、仕事にのめり込み、あのまま過労死してもおかしくないくらい働いていた。仕事だけでなくて、打ち上げで飲み、仕事帰りに飲み、泥酔しては酒の失敗も繰り返していた。

 

 そんな事情で、結婚も遅くなった。相手(かみさん)がたまたま見つかったのは、単なる運でしかない。周囲を見ると、多くの同世代の人々より、子供の年齢が約10歳若い(笑)同級生では、もう孫がいる人が当たり前にいる。

 

 まあ、そんなことは、置いておき、本題に入ろう。

 

 今の時代、人生って、まあまあ健康に寿命を全うするとして、何歳まで生きられるのだろうか。

 

 文部科学省のホームページに「平均寿命の推移」と言う資料が載ってる。それを見ると・・・

 

 一番古いデータが昭和25年、最新のデータが平成17年、その間、5年ごとのデータが掲載されているが、少しずつ延びている。間をカットして、最初と最後だけ転載すると...

 昭和25年:女62.97歳、男59.57歳、平均61.30歳

  ↓↓↓
 平成17年:女85.49歳、男78.53歳、平均82.09歳


 終戦後の頃は、驚くほど人生短いなあ。この時代で考えると、私はあと5~6年で寿命が来て、天に召されるわけだ。今(平成27年)は、男性の平均寿命は80歳くらいまで延びたのかな。

 

 人生はもちろん、病気や予期せぬ事故や災害で、もっと短命に終わるかもしれない。誰でもそうだけれど、人生、先の事は分からない。一寸先は闇とは、良くぞ表現したものである。

 

 だからこそ、人生の優先事項を考えて、自分に与えられた有限の時間を、慈しむように過ごしたいものだ。

 

 関東大震災から92年、宝永の富士山大噴火から307年、そろそろまた来るのではないかと言われている昨今。もしも、飲んだくれて泥酔している時に天変地異に襲われたとしたら・・・

 

 私は飲んだくれの頃、今日と同じ日が明日も来ると、当然のように思っていた。つまり、今日のように明日も酒を飲むことが出来ると信じていた。

 

 でも今は全く心境が違う。今日一日を素面で大事に生きよう。

 

 何よりも飲酒を優先する人生。 それはそれで、それを選んだ人の自由なので、どうぞご自由に。

 

 そんな人生は、イヤだぁ〜!と言う人は、今から、断酒仲間になることも出来る!

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》