酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

一歩先へ(断酒1年351日目)

 今朝は、長めのウォーキングをして来た。

 (右下にあるリンク先兄弟ブログ「のんびり走るゆっくり歩く」の方に詳しく書いた。)

 

 前夜、家族に、

 「明朝父は2時間ばかりウォーキングに行くので、いないよ」

と告げた時、娘が言った。

 「休みなんだし、寒いんだから寝てればいいのに」

 

 そう。確かに。それも一理ある。けれど、ウォーキングは楽しいのだ。ちょっと睡眠不足だったが、寝具を片付けて、着替え、外に出た。玄関から、外へ。

 

 一歩。

 

 このたった一歩が、結果的に2時間超のウォーキングの踏み出しだった。

 

 当ブログにコメントを下さる方には、長期間酒を断っている方、つい最近断った方、断ってはいたけれど再飲酒の後、再チャレンジしている方がいらっしゃる。

 

 どの方にも共通しているのは、断酒への最初の一歩を、自分自身で踏み出した、と言うことだ。自分で気付き、自分で断酒を決意し、実行する。病院へ行くとか、自助の会に入るとか、方法や手段は人それぞれだが、酒を断っていることは、皆同じ。

 

 自分で、最初の一歩を踏み出せば、そして、歩き続ければ、暫く嵐やらかんかん照りやら吹雪やらに苦しめられるとしても、きっと穏やかな日々が訪れる。

 

 一歩先へ、ゆっくりでいいから、更に一歩先へ。一人で苦しかったら、仲間と共に、一歩先へ。

 

 『これは普通の人間にとっては小さな一歩だが、飲んだくれにとっては偉大な飛躍である

 

 (アポロ11号で月面に降り立ったアームストロングの有名な言葉『これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である 』 より)

 

 ある時振り返ると、飲んだくれていた頃の過去の自分が遥か遠くに、米粒のようにアリンコのように見えるだろう。今の私がそうだ。たった2年前の今日は、浴びるように酒を飲んでいたのだが、あの頃の自分と今の自分が同じ人間なのか!?と、訝るくらいだ。

 

 兎に角、一歩先へ。歯を食いしばって、更に先へ。

 

 昨日も書いたけれど、断酒は単なる手段であって、目的ではない。自分が本当にやりたいこと、家族の為にやってあげたいこと、夢、希望、それを実現するための、断酒は踏み台に過ぎないのだ。

 

 あまり深刻に考えずに、今日も一歩先へ、明日もまた一歩、進もう!

 

f:id:anomiyakun:20150228181825j:plain

f:id:anomiyakun:20150228181842j:plain

今朝日の出から30分位した頃撮影した、満開の梅と咲き始めの河津桜。

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》