酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酒に対しての感情(断酒1年359日目)

 今週の土曜日(2015年3月14日)で、私の断酒も丸2年になる。その翌日からは、めでたく3年目に入る。

 

 断酒丸1年を迎えようとしていた、今からちょうど1年前に書いた記事『不飲酒の快適さを伝えたい(断酒359日目)』を読み返してみた。

 

 この頃は既に断酒への力みがかなり抜けて、リラックスして生活していることが伺える。あれから更に1年が経過してみると、今の私の飲酒への思いと、当時のそれとでは異なる部分がある。

 

 ===↓↓↓1年前のブログより========

 とにかく、酒は飲まないに越したことはない。適正飲酒出来ていようといまいと、飲まないほうが人生には良い。これは、私の勝手な考えなので、反対と言われても、そうですか、としか言えないので、悪しからず。

 ===↑↑↑=======================

 

 この頃は、まだ酒と飲酒を憎悪することにより、もっと遠ざかろうと思っていた。だから、酒そのものがこの世から無くなればいいのに、くらいに考えていた。

 

 今は、そういう考えではなくなって、住み分けが必要なんだと考えている。もちろん、飲酒の害を考えれば、飲まないほうが良いに決まっているが、飲む人もいれば、飲まない人もいて、共存し、住み分ければそれで良いのかな~。

 

 自分自身の飲酒欲求に関しては、見事なまでに消滅した。ゼロとは言わないが、ゼロに近い。酒を断つ生活に対して、「断酒・禁酒・不飲酒」とか、最近では「嫌酒」などと名付けて来たけれど、3年目からは、「酒」が消えただけの、普通の暮らしになるようだ。

 

 ちょっと尾籠な話で恐縮だが、この2年間、一度も吐いていない。一度も下痢をしていない。飲んでないのだから当たり前だが、酒で潰れた日がない。寝過ごしてタクシーで帰ったこともない。貴重品を紛失していない。前夜のことを思い出せない朝が一度もない。

 

 その他、この2年間、(飲酒用の)酒に1円も使ってない。(調味用の日本酒は、数か月に1度買っている。)

 

 酒に対して未練未酌が無くなると、本当に生活が楽になる。未練が残っていると、辛い。このことを、酒をやめたい人、やめて間もない人に、これからもブログを通して伝えていきたい。

 

 酒を飲みたいとか飲みたくない、の前に、私には、酔うことがとてもコワイ。アルコールが回って、精神変容を起こすことがコワイ。私自身は、例えほろ酔い程度でも恐ろしいので、これからも飲むことはない。

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》