酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

飲酒常識への小さな抵抗(断酒2年100日目)

 あんなに酒を飲んでいた自分なのに、今の心境を考えると、こと飲酒に関しては全くの別人になった。

 

 当初は、自分の断酒を継続するため、自分を鼓舞するために、飲まなかった日々をブログに書いていた。

 

 今現在、酒を飲みたい気持ちは、ゼロに限りなく近い。これを等式で表すと・・・

 

 飲酒欲求 = 無限小

 

 それでも断酒ブログを書き続けるのは、私の、世間一般の飲酒常識に対する、抵抗感からである。私の、この抵抗感はかなりの強さと大きさを持っているが、これを日々ブログに書いて思いをぶつけてみても、世間の飲酒常識の前には、蟷螂の斧というやつだ。私がどんなに前足を振り上げて威嚇しても、世間という大きな車に踏み潰されてしまうだけだ。

 

f:id:anomiyakun:20131025102939j:plain

(昨年(2014年)10月下旬に撮影した、カマキリ)

 

 それでも、私のような蟷螂(カマキリ)が、どんどん増えてくれれば、とっても嬉しいと思い、沢山の断酒希望者、断酒実践者の目に触れるように、似たようなことを日々書いている次第である。

 

 あなたも私も、小さなカマキリに過ぎないかもしれないけれど、酒を断って、世間一般の飲酒常識に、前足を振り上げて、抵抗してやろうではないか。

 

 一旦酒という飲み物に毒されてしまうと、その洗脳を解くのは、至難の技である。新興宗教にハマった人が、そこから脱出する手順と同じで、酒も、本人が気付かないと断つことは不可能である。

 

 昨日書いたCさんの件で良く分かって頂けたと思うが、飲んだくれは、人の忠告など聞かない。馬耳東風である。

 

 ところが、何かをきっかけに、自分の飲酒の問題にハタと気付いたとき、一体酒を断つにはどうすればいいのかと、先人たちの行動を追い求めるのだ。そんな時に、私のブログ記事が、検索されて、そう言う方の目に留まれば、これほど嬉しいことはないのである。

 

 そんなわけで、小さなカマキリに過ぎない私は、今日も前足を振り上げて、世間の飲酒常識と言う巨大な車に抵抗しているのである。

 

f:id:anomiyakun:20150604201906g:plain

 

ブログ読者のNoSakeSince20131225さんから、珍しいラジオの写真が届きました。

以下、メール本文と写真です。

-------------------------------------------------------

トランジスタ vs DSPラジオ


Made in Japan vs Made in China の差もあります。50年という時間を振り返りながら聴き比べてます。

 

f:id:anomiyakun:20150623082003j:plain

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》