酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

夏祭りのんべー共のゴミの跡(断酒2年142日目)

 二日続いた賑やかな夏祭りも、昨夜で終わった。

 

 今朝、いつものポールウォーキングに出て、夏祭りが開催されていた場所を通過した。道路を一部封鎖して行われていたので、結構縦に長い。

 

 屋台などはもちろん綺麗に撤収されているが、植え込みの中やら、道路の上やら、あっちこっちに、半分飲みかけのビール(?)が入ったプラスチックのコップやら、焼き鳥の串、缶酎ハイの空き缶、タバコの吸い殻...

 

 まー、ひどいものである。

 

 そんな光景を横目に、どんどん先へと歩を進めて行ったら、大きな公園の手前で、車から降りて来た若い女性が二人。二十歳くらいだろうなぁ。

 

 ひとりは立っているのも精一杯の様子で、フラフラしており、もうひとりが肩を貸して、ベンチまで何とか辿りついた。と思ったら、フラフラしていた女性のほうが、ベンチで横になって、今にも吐きそうな気配。

 

 ありゃりゃ~。と、その場を速足で通り過ぎ、先へと進んで、20分くらいして折り返して来たら、車を運転していた青年もベンチに座っていた。心なしか、顔が青白い。苦しそうな女の子は、相変わらず。もうひとりの女性が介抱している。

 

 この青年、飲酒運転じゃなかったのかかな~??なんて思った。たぶん、年齢的にも、この3人は大学生なんだろうな。

 

 話は逸れたが、夏祭りだけではなくて、近所の河原のバーベキュースポットも、この時期、飲んだくれ共によってかなり汚染されている。空き缶やら空き瓶やらが、食い散らかしたつまみのゴミと共に、放置されているのだ。

 

 そんなわけで、祭りでもバーベキューでも、どんなに飲んでもいいけれど、立つ鳥跡を濁さず、で去ってほしいものである。その場所に来た時以上に綺麗にして帰りなさい、と、私は小学生の時の先生に教わったのを覚えている。

 

 さてさて、ひとつお知らせを。

 

 昨日のブログのコメントにも書いたけれど、右下のメールアドレスに、写真を送って下さる読者の方がいらっしゃり、今まではこのブログの本文の最後にオマケのような形で紹介していた。

 

 けれども、それでは惜しいので、読者の方からの写真とメッセージをお伝えするブログを新規に開設!常連の、とらさん、NoSakeSince20131225さんのここ数日のメール便と、本日hakutousenさんから届いたメール便を編集しましたので、ご覧下さい。

 (下記リンクか、サイドバーにもリンクを貼ったので、クリックどうぞ!)

 

------------------------------------

Happy!《読者通信》

 ≪酒をやめてhappyになろう!≫に寄せられた読者の方々のメッセージ

------------------------------------

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》