酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

自ら招いた病(断酒2年222日目)

 昨日紹介した本『断酒学』にあった、アルコール依存症者にとっては、とても耳が痛い言葉。

 

 核心を突いているので、少々長いが、引用してみる。(文中の下線は私のみすけが引いた。)

 

 ============================================

 社会は偏見に満ちている。酒害者を認めようとはしない。それが病気であるなどの理解を示す者はいないと思ってよい。無理もないのである。

 原因不明の病気がある。原因が明らかでもそれを除去できない病気がある。節制し、闘病し、療養しても増悪するばかりの病気がある。健康に留意し、体力増進に努め、食養生をしているのに発病してしまう病気がある。聖人のような生活をしているのに事故にあって再起不能となる人がいる。

 酒害者はそうではない。誰に強要されたのでなく、自ら求めて常習過量の飲酒をし酒害者になった。しかもその回復の方途は単純至極、断酒という只一つのことを守るだけでよいのである。他の多くの疾病のように、手術を受けたり毎日注射をつづけたり、半永久的に薬を飲んだり、食事や生活内容の制限を受けたりの制約がない。そしてまた他の多くの疾病のように、これらの諸制約を守っても病勢の進行を食い止められないということもない。生きるために必要な、水や食物をさえ制限された上に激しい疼痛や発熱などに苦しむ患者がいることを思えば、酒害者が断酒さえすれば、あとは何をしていても回復できるということは、何とも贅沢な傲慢な、病気などとはいえぬものであると考えられても仕方のないことなのである。この社会的通念が根底にある以上、酒害者の社会的生命は風前の灯と考えるべきである。

《断酒学(村田忠良 著/星和書店)第3章「酒害」48〜49頁》

 ============================================

 

 これは、私がブログを書き始めた頃から常に考えていた。同じようなことをブログに書いたこともある。全く同感であり、そのとおりである。

 

 確かに、アルコール依存症は、治療の対象となる疾病の一つではある。が、上記の文章にあるように、不可抗力的な病気や怪我に比べたら、何とまあ、はっきり言ってどうしようもない病気であることか。もっと言うならば、「しょーもない病気」だ。

 

 自ら招き入れた病である。日々大量に酒を飲んで、おいでおいでと、呼び込んだ病である。

 

 確かに、誰かに強要されたのでもなく、自ら好んで過飲酒を繰り返している内に病気になってしまったわけである。

 

 回復の方法は、たった一つだけ。「酒を飲まない」ことを、続けて行く。

 

 これだけで、少なくとも、アルコール依存症と言う病から遠ざかり、健康人と同じ生活を送ることが出来るのだ。この病に罹患している人は、朗報だと思ったら良い。病を克服する確固たる方法が確立しているのだから。

 

f:id:anomiyakun:20150826040026p:plain

 

 お知らせ。生きてまストーリー著者さん、 とらさん お二方へ

 

 コメント欄の件、はてなブログから回答がありました。以下です。

 

 「はてなブログのコメント欄へ読者の方が入力しづらい状況であるとのこと、
お困りでいらっしゃることと存じます。

 弊社環境でも確認を行わせていただきましたが、ご連絡いただいた問題を
再現することができない状態となっております。
お手数をおかけしてしまい恐縮ではございますが、もし現在も問題が発生
している読者の方がいらいましたら、お問い合わせ窓口から直接、ご連絡
いただくようお伝えいただけますでしょうか。

 問題が発生している方のご利用環境や表示状況などを詳しく確認した上で
調査を行わせていただきたいと存じます。」

 

 もし、またコメント欄に不具合が起きましたら、連絡下さい。直接はてなブログに問い合わせて下さっても良いようです。

 

 手前味噌になってしまいますが、はてなブログは、サポートがしっかりしていて、中々よいブログサービスだと思います。興味ある方は、はてブロ仲間になりませんか?

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》