読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

未成年者は絶対ダメなのに成人はOK?(断酒2年278日目)

 今日乗車した電車のドアの上部に、横長のシールが貼ってあるのに気付いた。

 

 きっぱり、断る。

 STOP!未成年者飲酒

 

f:id:anomiyakun:20151217161357j:plain

 ボクたち、

 脳や内臓の成長を

 ダイナシにするために

 忘年会に来たんじゃ

 ありません。

f:id:anomiyakun:20151217161405j:plain

 甘いアルコールだって、

 ウチらの脳やカラダには

 めちゃめちゃ

 危険なんだから。

 

 未成年者の身体に悪いものが、二十歳、つまり生まれてから20年=240ケ月=7300日経って、法的に成人になると、大丈夫になってしまうのだろうか。

 

 大人の脳や内臓はダイナシにならないのだろうか?

 甘いアルコールが、大人の脳やカラダにはめちゃめちゃ危険ではないのだろうか?

 

 本当は、「未成年者」を省略して、

 

 きっぱり、断る。

 STOP!飲酒

 

 これが正解なんじゃないだろうか。

 

 でも、これでは、色んな業界やら役所が困ってしまうわけだが(笑)

 未成年者はダメだけど、大人はじゃんじゃん酒を飲んでくれ!

 どんどん酒が売れて、どんどん酒税も入ってほしい、これが業界と役所の本音だ。
 

 でも、ここで立ち止まって、よーーーく考えてみよう。

 

 酒の主成分アルコール(エタノール)は薬物である。同じく薬物として市販されている風邪薬ならば、その用法・用量は・・・

 「次の量を1日3回、食後なるべく30分以内に、水またはぬるま湯で服用してください。11歳未満は服用しないこと、11~14歳は2錠、15歳以上は3錠」

とか書いてある。

 

 一方、酒も薬と考えた場合、その用法・用量は・・・

 「次の量を1日何回でも、食前食間食中食後いつでも好きな時に、そのままか好みの飲み物で割って服用してください。20歳未満は服用しないこと、20歳以上は飲みたいなら飲めるだけ」

と、書いてみれば、こんな感じになるはずで、誠にもっておかしな薬である。

 

 酒を薬と考えてみると、一体何の薬なんだか、良く分からない(笑)

 

 どこか不調だったり痛かったりする場合に薬を服用するわけだが、極端に考えると、酒とは、健康な人が身体を悪くするために飲む、実に妙ちくりんな薬である。

 

 ・・・と、ここで今日は終わりで、一旦記事をUPした。

 

 その後、ネットのニュースを見たら、京都府立大学の19歳の女子学生が、昨日(2015年12月16日)夜、学内の部室で飲酒し、急性アルコール中毒で死亡したとの報道が目に飛び込んで来た。

 

 19歳。未成年。STOP!未成年者飲酒が守られていれば、命を落とすことは無かったのだろう。

 

 けれども、20歳なら、STOP!未成年者飲酒は守らなくても良いわけだが、自分の許容量を越えるアルコールを飲めば、急性アルコール中毒で死亡する。これは年齢が何歳だろうと、同じこと。

 

 酒と言う飲み物の恐ろしさを、もっと世間一般に知らしめないといけない。

 

 

f:id:anomiyakun:20151204201807p:plain

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》