読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酒精に注意!(断酒2年308日目)

 今晩、酒を断ってから初めて、酒絡みで驚いたことがあった。

 

 夕食に、もらい物の生ラーメンを作って食べた。地方産の、東京では手に入らない、珍しいラーメン。

 

 我が家では、ラーメンに限らず、麺類は私が調理することになっているので、具を作ったり、茹でたり、スープ用のお湯を沸かしたり、同時に手際よくやって、3人分のラーメンが完成した。

 

 娘はラーメンではなくてご飯を食べると言うので、ラーメンは3人分だった。

 

 「いただきま~す!」と、食べ始め、「ん、うまいね、このラーメン」と食べ進み...までは良かったのだが、ほぼ食べ終わる頃から、かみさんが調子が悪いと言い出した。

 

 私が一番早く食べ終わり、部屋に引き上げて、パソコンを立ち上げていたら、少し遅れて食べ終わったかみさんが顔を覗かせ、

「やばいよ。心臓がバクバク言って、顔もほてってきた。」

「え!一体どうしたの?」

と、この時点では、原因がラーメンにあるなどと、私は露ほども思っていない。

「あのラーメンさ、外袋見たら、麺もスープも、添加物に酒精って書いてあるけどさ、あれだよ、原因は」と、かみさん。

「えー!酒精??」

 

 息子も、顔が真っ赤になっており、かみさんと同じように、反応している。

 

 私は《酒精》について、良く知らなかったので、調べてみたら、これ、エタノールだって!つまり、アルコールが食品添加物として、ラーメンとスープに使われていたのだった。

 

 もちろん、極微量なので、私は食べたあとも全然平気で、無反応だったが、かみさんや息子のように、生来アルコール解毒酵素を持っていない人間には、この添加物の《酒精》でさえ、身体には毒のようだ。

 

 以前、わさび漬けにやられたことがあり、もろに酒臭い食品には注意していたが、生ラーメンは、意外だった。飲むわけでもないし、食品の保存のために極微量添加されているだけだが、これからは食品の添加物にももっと注意しよう。

 

 これを読んで下さる皆さまも、《酒精》とは《エタノール》のことなので、どうか注意して下さいな!

 

 因みに、食品ではないけれど、口に入るものとして、マウスウォッシュ(口内洗浄液)にも注意が必要。アルコールが添加されているものと、ノンアルコールタイプと2種類あるので、後者を選んだほうが良い。

 

 私は一度アルコール入りのものを間違えて買ってしまったことがあり、一度口に含んで驚いたことがある。捨てるのも勿体ないので、親戚の人にあげてしまった。

 

 酒だけではなくて、あちこちに顔を出しますなな~、エタノール。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》