読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

断酒の上に廃酒あり(断酒2年313日目)

 今読んでいる本で、禅僧の酒断ちの神髄を知った。

 

 『悟る(関牧翁著/毎日新聞社)』

 

 私は精々が、断酒→嫌酒→不飲酒→忘酒だったが、この本の著者、臨済宗の関牧翁禅師は、大好物の酒を断って飲まない状態を、《禁酒》ではなくて《廃酒》だとおっしゃる。

 

 次の一文で、かつては大好きだった酒を、今はもう飲んでいないことをさらりと表現されている。流石である。

 

 「私は、今は廃酒(禁酒ではありません)しておりますが、むかしは酒を好みました。」

 

 私は、この2文字《廃酒》を見ただけで、もう、参った!ナニ!《廃酒》!?丸で、関牧翁禅師から、警策をバシーーーン!と受けたような気がした。

 

 「ふふふ。のみすけよ、忘酒の心境などと、まだまだ、甘いぞ。己に酒が不用であれば、なぜ廃酒せんのだ!カーーーーーッ!」

 

 goo辞書で《廃》の字を引いて見ると...

 ----------------------------------------------

 はい【廃〔廢〕】

     [常用漢字] [音]ハイ(漢) [訓]すたれる すたる

    1 くずれて使えなくなる。すたれてだめになる。「廃屋・廃墟(はいきょ)・廃物/朽廃・荒廃・興廃・頽廃(たいはい)・老廃物」

    2 不用のものとしてやめにする。「廃案・廃位・廃刊・廃棄・廃業・廃校・廃止・廃車/改廃・全廃・存廃・撤廃」

    3 (「癈(はい)」と通用)からだがだめになる。「廃疾・廃人」

 ----------------------------------------------

 

 《廃酒》は、これの2番の意味を当てている。酒を、自分には不要のものとしてやめにする。

 

 私の、断酒→嫌酒→不飲酒→忘酒の流れだと、先ずは断って、断ち続けるために嫌って、そのうちに飲まない生活が普通になって(不飲酒)、更に、酒を忘れる。忘酒に到達で、一区切りかと思っていたら、禅僧の断酒は、酒は不用のものとして廃するのである。

 

 『断酒』は、酒を断つわけだが、『廃酒』は、酒を廃する。

 

 因みに、不用・不要だが、酒に対しては、私の場合「不用」を当てるのが的確のようだ。

 

 断食・断酒・断水は、断つ状態を終わらせて、食を摂り、酒を飲み、水を摂ることができるが、廃棄・廃車・廃水は、棄てたもの、棄てた車、棄てた水など、二度ともう一度元の状態に戻ることはない。

 

  廃酒へと駒を進めることにしよう。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》