酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酒を飲まない只一点(断酒3年47日目)

 先日の、ノンアルコール飲料談義で、肯定派、否定派、両派のご意見をコメントにて頂き、私も再考してみた。

 

 たまにNoSakeさんが読者通信に送って下さるが、今やノンアルコール飲料の花盛りで、見た目もホンモノそっくりの、ビールもどきやら酎ハイもどきやらが、所狭しと並んでいる。

 

 私の個人的見解は、酒に似せた飲料を飲むのは未練たらしいので、きっぱり飲まない。これは、マッキーさんと同じ。否定派になるのかな。

 

 だが、断酒生活を問題なく継続しており、かつ、普通にノンアルコール飲料を嗜んでいる方も大勢いらっしゃることだろう。こちらは、NoSakeさんと同じ、肯定派かな。

 

 これまでも、ブログで何度も書いて来たことだが、酒を断った人が100人いれば、生い立ちも、考え方も、人生も、酒のやめ方も、酒に対するスタンスも、100人それぞれ違う。

 

 なので、酒を飲まないこと、これの只一点のみ押さえておけば、あとは、自由。

 

 自分の人生を酒から解放して、自由に生きる。これで、いいのだ!

 

 ノンアルコール飲料に対する、肯定派、否定派、それぞれの、真摯なコメントを読んでいて思ったのは、断酒生活をきちんと送っている人は、断酒について一家言持っており、それをきちんと表現できると言うこと。

 

 何となく酒をやめている人は、何となくまた飲んでしまうだろうが、きちんと自分の考えを持って酒をやめている人は、長続きしているようだ。

 

 追記:

 そうそう、もうひとつ。

 酒をある期間やめていると、ついつい自分の断酒が一番なのではないかとか、他の人のやり方はここに問題があるかもとか、誇ったり、比較したり、勧めたりしたくなってくる。

 でも、自分が酒を飲まない、これだけで良くて、辛い時は断酒仲間と交流する。

 この程度が一番良いと感ずるこの頃である。

 

f:id:anomiyakun:20160430234114j:plain

 昨日、海で坊主だったので、今日は公園の池で兆戦してみた。ここは、来れば必ず可愛いフナなどの小魚が釣れるのに、今日は浮きがピクリとも動かなかった。

 1時間半くらい粘って、撤収しての帰り道、小学校1年生くらいの女の子が釣りあげている場面に遭遇。

 釣ってやろうと言う心が強すぎてもダメなのかな~。

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》