読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

断酒者の愉悦と優越(断酒3年52日目)

 昨日(2016/5/4)の記事『周囲に酒をやめた人がいない!(断酒3年51日目)』の続き。

 

 大酒を飲み続ける人が多数派の中で、自らの意志で酒を断つ人生を選んだ人は、かなりの少数派だ。こう断言できるのは、実際に、自分の周囲で酒を断つ人がいないから。コメントとを下さる方の中でも、矢張り周囲には滅多に断酒者は現れないようだ。

 

 断酒に比べると、禁煙した人は、私の周囲では圧倒的に多い。酒とタバコ、その依存度を比べれば、ニコチンよりアルコールのほうが遥かに強い魔力を持っているのだろう。

 

 ただ、禁煙に成功した人が、断酒するかと言うと...ほぼ、しないネ!

 

 酒とタバコ、どちらを取るか、みたいな阿保らしい究極の選択が、私にも有って、酒を残し禁煙に踏み切ったのが今から10年前だ。何故に、どちらかではなくて、両方やめないのかな(笑)

 

 酒を断った当初は、普通に飲んでいる人、大酒を飲み続ける人がとても羨ましく感じられ、飲まない決断をした自分を惨めに思うこともあるはず。でも、それは最初だけだ。先ずは1年の歳月が必要だが、それを過ぎれば、《惨め》が、ナント、《優越&愉悦》に取って代わる。

 

 あれほど羨ましかった飲酒者を見ると...

 

 (あ~、気の毒に。毒をうまそうに飲んでるなぁ。オレ、酒やめて良かったな。酒の無い生活が一番快適だってこと、ちゃんと分かってるし。楽しいね)

 

 こんな心境に変わって来るのだ。

 

 酒を断つだけで人生の愉悦を味わい、優越を感じることが出来るのである。 

 

 人生に良い変化が必ず表れる、断酒・・・やってみる価値は大いにあると断言する。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》