酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

ちょい飲み考(断酒3年70日目)

 先ず始めたのは牛丼屋だったか、チェーン系のラーメン屋だったか、本格的な飲み屋ではなくて、別の業態の店が、ちょいと飲めるメニューを出したら、ヒットした。

 

 二匹目のどじょうを狙って、我も我もと色んな業態の店が「ちょい飲み」を始めて、それが日々ニュースになっている。

 

 現役の飲んだくれにも、引退した飲んだくれ(断酒者)にも、大体、ちょい飲みなどと言うものはあり得ず、昨今のちょい飲みブームは苦々しい(笑) 

 

 

 で、上記は、今日の夕方tweetしたもの。

 

 ちょい飲みを利用する人の何割が私のような飲み方をする人なのか分からないが、ちょい飲みがトリガーになって、泥酔へと誘われる人が増えてしまうような気もする。

 

 そもそも、ちょい飲みとは、文字通り、仕事の帰りに、ほんのちょっと飲んで、さっと帰る、小腹が空いたので立ち食いそばを食べるような感覚の飲み方。

 

 立ち食いそばがトリガーとなって、気付いたら吐くほど満腹まで食べていた、なんてことはないだろうが、酒のちょい飲みの場合は、十分に有り得る。

 

 ちょうど、このブログを書いている時間が午前零時に近付いて、tweetした「ちょい飲み川柳」に、もう一つ追加した。

 

 

 まぁ、断酒した人には、ちょい飲みも、マジ飲みも、もう関係ないので、単なるブームとして、冷ややかな目で見ていることにしよう。

 

 ところで、今日の夕方、スーパーで買い物していたら、隣のレジに並んだ奥さんのカゴの中には、旦那の晩酌用なのか、同じ銘柄の炭酸飲料が10本くらい入っていた。

 

 あっちでも、こっちでも、当たり前に買われて行く、シュワシュワ系の酒。

 

 やっぱり、私には毒にしか見えない(笑)

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》