酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

断酒コミュニ亭(断酒3年161日目)

 断酒ブログを書き続けて来たら、何だか最近、このブログが、ゆるーい断酒コミュニティになってきたような感じがする。

 

 のみすけのブログのコミュニティなので、《断酒コミュニ亭》だ(笑)

 

 (追記:詳しくはコメント欄を読んで頂きたいが、今日のタイトルは、私ではなく私のパソコンが考えて(?)くれたもの。

 《亭》とは、旅館・料理屋・茶屋・寄席(よせ)など、人の集まる建物の名につける語だそうで、ますます《断酒コミュニ亭》が気に入った。

 ここは、断酒した人、したい人が集まるネット上の建物だ。出入り自由!)

 

 ゆるーいけれど、それがいいのかな。酒を飲んでいたけれど、やめた人、やめたい人が集まって、わいわいがやがや語り合い、励まし合う。

 

 ブログやホームページの良い所は、パソコンやスマホがあれば、いつでもどこでも参加出来るところかな。どこでも、が、凄くて、地球上のネットのつながる場所であれば、文字通りどこでもOKだ。

 

 それと、自然と集まる断酒仲間は、心の波長が合うのだろう。お互いに気遣っているのも良く分かる。皆さん、常識をわきまえた大人である。もちろん、読んで下さっているだけの方も、大事な大事な参加者のひとりだ。

 

 私も、断酒を始めた頃に、同じように酒をやめた人が集まっているネット上の場所を探したことがある。多くヒットするのは、断酒した人が書いているブログだった。それは、読んだ人と、書いた人とが、その記事について1対1でコメント欄でやりとりする垂直型だった。

 

 このブログも当初は、書いた私と、それについてコメント下さる方との垂直型だった。が、いつ頃からだろうか、ブログに集まって下さる方々同士でコメント欄を活用してやりとりする、水平型に変わって来た。

 

 これは、ブログを書いている私にはとても嬉しいことなのである。先ず、コメント欄がわいわいがやがや賑やかになる。それと、コメントを入れて下さる方々で勝手に(失礼!)やりとりして貰うので、私からの個別の返信が気まぐれになっても、目立たない(笑)

 

 これからも、私はこのブログを書き続ける。一日一記事。これを続けて行くことにより、何かのキーワードで断酒について検索を掛けた方が、これまで書いたどれかの記事を読んで下さり、断酒へと歩を進めるきっかけになれば、これほど嬉しいことはないからだ。

 

 どうかこれからも、このブログのコメント欄もしくは断酒マラソンのコメント欄を活用して、《断酒コミュニ亭》を盛り上げて、断酒仲間をどんどん増やし、貴方も私も、断酒生活をエンジョイして行こうではないか!

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》