読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

断酒と主体性(断酒3年183日目)

 昨日は自主性だったので、今日は主体性について。

 

 自主性と主体性、似ているけれども、微妙に違う。

 

 自主性の方は、やるべきことが具体的に決まっていて、人に言われる前に自分で判断して実行すること。正に、やるべきことは《断酒》で、自分で酒を断たねば!と決断し、一日断酒を積み重ねることだ。

 

 主体性の方は、やるべきことをやるだけではなくて、それを続けるかどうか、これまでの実績を鑑みて、このままで良いのか否かなど、自分の意志でもって判断し、最も効果的な行動をすることである。

 

 自主的に断酒に励み、ある程度安定して来たならば、その次は、断酒を踏み台にして、主体的に、酒なし生活を更にエンジョイするために、何か始めるのが良い。やりたかったことを始める、或は、先日のコメント欄を賑わした、もうひとつの合法的麻薬《たばこ》をやめることを始める、とか。

 

 以前にも似たようなことを書いたことがあるが、いつまで経っても断酒オンリーの生活では、淋し過ぎる。もちろん、それまで問題飲酒をしていた人が、ピタリと酒を断っていることは、素晴らしいことではある。

 

 けれども、

「エッヘン!オレ(ワタシ)は、もう10年酒を飲んでないぞ!」

と、もしエラそうに言われたとしたら、私はこう答える。

「それがどうしたの?内のかみさんは、生まれてからずっと酒を飲んでないよ(笑)」

 

 断酒の期間が3日の人も、3年の人も10年の人も、全く同等である。上下なし。これが私の持論。だから、ただ単に断酒期間が長いだけの人は、ただそれだけの人だと、私は結論する。

 

 断酒は、それを最終目的にするほどの行為ではなく、飽くまでも、人間らしい普通の生活をするための、手段であり、土台に過ぎない。断酒をステップにして、自分が本当にやりたいことへと歩を進めるのだ。

 

 とは言っても、私の断酒初期の頃の目標は、断酒生活の安定だった。今日のような日が来るとは夢にも思わなかった。私の場合は、先ずは断酒生活安定と言う目標&夢が、正に自主性を持った断酒で実現した。

 

 で、今は、主体性を持って、断酒の素晴らしさを広めようと、微力ながら日々ブログを更新している。

 

 あ!そう言えば、マッキーさんも、断酒の素晴らしさを世に広めるためにブログを開設されたそうな。

 

 ブログは、断酒初期の頃の辛さを吐き出しても良いし、ある程度安定して来た頃に、断酒の素晴らしさを共有するために、自分の経験を他の人に教えてあげるのも良い。

 

 どんどんブログに断酒仲間が集まって、みんなでワイワイガヤガヤ楽しく断酒!ひとつの断酒ブログに100人集まるとして、100人がブログを書けば、10000人集まって・・・なーんて、とっても素敵なことだな~

 

 そんなわけで、あなたも、主体的な断酒ブロガーになってみる!?

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》