読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

肺年齢があるなら(断酒3年217日目)

 所用で歩いていたら、「無料で肺年齢のチェックをしていま~す!」との呼び声が。

 

 その声を出しているお兄さんに、「時間はどのくらいかかるんですか?」と聞いたら、

「今でしたら、10分くらいお待ちいただければ、大丈夫です」との答え。

f:id:anomiyakun:20161017211715j:plain

 

 番号札を渡され、並べられた椅子に座り、COPDについての説明を聴講しながら、待っていたら、すぐに呼ばれた。

 

 向かい合わせに座って、担当のお姉さんからこれからやる検査の説明を聞いた。

 

 鼻を洗濯ばさみのようなものでつまみ、検査の機械につながっているホースを口にして、最初は普通に呼吸し、お姉さんの指示で、思い切り吸い込み、一気に吐き出す。たったこれだけの動作で、機械が肺年齢を判定してくれる。

 

 みなさんは、COPD(慢性閉塞性肺疾患)をご存じだろうか。飲酒とも関連が深い、喫煙つまりタバコが原因になる病気だ。肺が障害され、咳が出て、呼吸が苦しくなる。

 

 私も、今は禁煙しているとは言え、かつては愛煙家であったので、気になって、検査を受けてみた。

 

 そこで思ったのは、肺年齢があるなら、こんな機械で、飲酒年齢をチェックできても良いのにな、と。

 

 これのチェックは、簡単なアンケートに答える感じになるのだろうか。飲酒開始年齢、飲酒の頻度・量、酔い方、過去に起こした飲酒の問題、等々。

 

 例えば飲酒年齢が二十歳くらいならば正常で、十歳加算するごとに、黄色信号が灯り、私のような問題飲酒者は、飲酒年齢百歳と出るとか。或いは、すでに飲酒年齢の寿命はオーバーしているとか。

 

 自分の飲酒の問題が、何か目に見える形で分かれば、断酒もやりやすいような気がするが、どうだろうか。

 

 断酒へと踏み出す指針が無さすぎる、今の世の中。今日の肺年齢のチェックのように、飲酒年齢或いは飲酒問題について、あなたもチェックしてみませんか、のようなイベントを日本全国でやってほしいものだ。

 

 飲酒人口を考えれば、アルコール依存症予備軍の人に、それを示すことが出来るイベントを定期的に各地で行えば、重症化するのを未然に防ぐことが出来るのではないだろうか?

 

 尤も、タバコほど世間の悪者になってはいない酒だし、こんなキャンペーンを張ったら、酒が売れなくなってしまうし・・・やらないかな・・・

 

 (私の肺年齢は、実年齢-11歳だった。へ~、禁煙10年の成果はあったようだ。)

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》