酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

飲まない人間になりたい!(断酒3年276日目)

 GTOさんのコメントで、子供の頃テレビで見ていたアニメ「妖怪人間」を思い出した。

 

 そう、彼らはいつも叫んでいた。

 

 「早く人間になりたい!」

 

 差し詰め断酒を志した人は《妖怪人間ベム》ならぬ《過飲酒人間ベロン》か。かつていつもベロンベロンに酔っぱらっていたベロンは、こう叫ぶだろう。

 

 「早く飲まない人間になりたい!」

 

 私も、断酒初年度はいつも心の中で叫んでいた。

 

 「早く飲まなくても平気な人間になりたい!」

 

 途轍もない努力によって、飲まないでいることは出来るのだが、心が平安ではないのだった。常に、「どうしても飲みたい」気持ちと闘わなければならないから、いつも心は波立っている。

 

 私の経験から言わせてもらうと、飲まなくても平気な人間にはなれるが、「早く!」は、無理な相談である。時間がかかる。どのくらいの期間が必要かと言えば、個人個人違うので一概には言えないが、どんな人でも、大体1年はかかると思う。

 

 半年でかなり楽になり、1年経つと、ほぼ酒なし生活が当たり前になる。なので、「早く楽になりたい!」気持ちは分かるが、飲まない日々を積み重ねることだけが、「飲まない人間」になる秘訣なのだ。つまりは、「急がば回れ」。

 

 あなたがもし、「飲まない人間になりたい!」のであれば、今日唯今、たった今酒を断ち、1年、兎に角飲まない日々を過ごしてみてほしい。

 

 「飲まない人間になりたい!」

 

 この気持ちを持ち続けることがとっても大事だ。

 

 飲んだくれのどうしようもないおやじだった私でさえ、何とか「飲まない人間」になることが出来た。

 (尤も、その裏にはいつだって「飲む人間」に戻ってしまう可能性・危険性を秘めていることは、百も承知だ。)

 

 追記:

 「酔わない人間になりたい!?」

 酒への未練を断てずに、節酒などを試みる場合は、「酔わない人間になりたい!」が、願望なのだろう。私も、かつて酒を飲み続ける前提で、如何に自分を保ちつつ、程よいところで切り上げられるか、試したものだった。

 

 そもそも飲んでいる液体《酒》が、酔う原因のエタノールが主成分なのだから、それをコントロール出来ない人間が、どんな飲み方をしたところで、「酔わない人間」になど成れるワケがない!ここに気付くと、断酒しかないことが分かる。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》