酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酒害は土台、語るは未来(断酒4年60日目)

 昨夜、マッキーさんとの共同開催で、skypeミーティングをやってみた。

 

 初回と言うことで、マッキーさんが司会進行役、AAのスタイルで、一人ずつ自分の酒害体験とか断酒について話した。

 

 私はこれまで、医療機関はおろか、断酒会もAAも経験が無いので、その雰囲気には戸惑った。それぞれの方の語る体験談は、聞いていて一々自分の心に沁み込んだことは言うまでもない。とても良いミーティングだった。

 

 ただ、私の考えていた方向とは違っていたことも確かだった。

 

 私は、自分の断酒の原点で、このブログの名前でもある「酒をやめてhappyになろう!」・・・今はどうだい?苦しくないかい?酒をやめてよかったことは何?将来の夢は?と、視点を過去ではなく、今と未来へと向けたい。

 

 断酒の根本原因である《酒害》は、もちろん忘れてはいけない。常日頃思い出して、己を戒めなければならない。これは、私の考えだが、過去の《酒害》は、今をより良く生き、将来へとつなぐための土台として、また肥やしとして活かすべきである。

 

 過去にあれだけのアルコールの害を自分に、家族に、周囲にまき散らし、時間もお金も浪費し、あまつさえ酒をやめてからの辛さにも耐えて来て、今の自分があるわけだ。これを確固とした基礎として、自分の中にしっかりと持つことが大前提である。

 

 その上で、守るだけの断酒ではつまらないと、私は思っている。少し前のブログにも書いたけれど、

「攻撃は最大の防御なり」

で、行きたい。

 

 今を楽しく生きる。未来へ向かって積極的に明るく生きる。酒のことは忘れていた。みたいな、生活がいい。足の下には、しっかりとコチコチに踏み固めて土台にした《酒害》がある。これを燃料にして、日々を爽やかに生きる。

 

 私の希望としては、いろんな楽しいこと、今やっていること、将来やりたいこと、などを語り合いたい。

 

 幸いにして、アルコール依存症の入院・治療体験や、AAでの活動に経験豊富なマッキーさんは、理解ある方で、skypeを使ったミーティングは、断酒会やAAのスタイルに拘る必要もなく、色んなスタイルを試してみようと言って下さっている。

 

 そんなわけで、来週のskypeミーティングでは、私は自分のスタイルを試してみる積もりだ。興味ある方は、私かマッキーさんにメールを下されば、skypeミーテイングへとお誘い出来る。

 

 もし、家庭の事情で、会話に参加できない、つまり声を出せない方でも、パソコンかスマホにイヤホン或いはヘッドホンを付けて、聴くだけの参加でも良い経験になると思う。その旨事情を書いて下されば、OKである。

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》