酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

アルコール洗脳の前、中、後(断酒4年114日目)

 昨日(2017/7/5)の記事で、新興宗教とかマルチ商法の勧誘のことを書いたので、今日はアルコール洗脳について書こう。

 

 似たようなことは過去に何度も書いているので、焼き直しになってしまうかもしれないが、その点はお許しを・・・

 

 アルコールに洗脳された人は、新興宗教とかカルト、マルチ商法などにのめり込んで洗脳されてしまった人に似ている。

 

 傍から見れば明らかにおかしいのだが、本人は信じ込んでいる。

 

 誰しも、赤ちゃんの頃から酒を飲んでいたわけではなくて、アルコールに洗脳されるきっかけがあったはずだ。

 

 中には中学生くらいから飲んでいた人もいるだろうが、酒を飲み始めの多くは、二十歳からではないだろうか。世の中の下らない常識を信じて、大人になったら酒を飲むのが当たり前などと思い込み、実践してしまったのだろう。

 

 アルコール洗脳の前、中、後は、ざっとこんな感じ。

 

 ☆アルコール洗脳前:

 アルコールに洗脳される前、赤ちゃんから子供までの時代。こんな薬物を飲まなくても、十分に楽しかった。

 

 ☆アルコール洗脳中:

 大人になって、世の中の間違った常識を鵜呑みにして、酒を生活に取り入れてしまったのが運の尽き。酒がないと楽しくないぞ・・・!?

 

 ☆アルコール洗脳後:

 洗脳が解かれてしまえば、あの、酒に一喜一憂していた人生、あれは一体全体何だったのか、何故もっと早くこのことに気付かなかったのかと。。。

 

 洗脳から解かれた時、ぱっと真っ暗闇に光が差し込む。だが、アルコールに洗脳されている真っ最中は、脳がアルコールに浮いている状態で思考が停止している。だから、やめようなんて考えは、毛ほども出てこない。真っ暗闇の中で、ただよっている(漂っている&ただ酔っている)だけ。

 

 アルコール洗脳だが、抜け出すきっかけは、誰にでもある。けれども、そのきっかけに気付く人と、気付かない人がいる。また、気付いても、行動しない人がいる。

 

 もし気付いたのなら、アルコール洗脳から抜け出せるかもしれない。私は一時期完全に思考停止状態だったが、50歳前後の頃から、何となく自分の飲酒にヤバイものを感じていた。そして、ある日、そのヤバさの頂点を経験し、断つことにした。これを決断したとき、アルコール洗脳にひび割れが生じたようだ。

 

 コメントでnaka3939さんが、酒への未練を断つにはどうしたらいいでしょうと、質問されている。これについて、妙薬や妙案があれば良いが、世界中、どこを探しても存在しない。

 

 自分がアルコールに洗脳されていたこと、それに気付いて酒を断ったこと。これらが正しい判断と行動であることを認めて、自分を信ずることが第一である。あとは、ひたすら、一日飲まないを繰り返しつつ、酒害について学び、酒への思慕を憎悪に塗り替える他はない。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》