酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

見た目は飲んだくれ、中身は断酒er(断酒4年136日目)

 「見た目はふつう、味はとくべつ」

 

 上記は、今日ふと見かけた、洋菓子屋さんの、ロールケーキのキャッチコピー。

 コピーライターの人、うまい文句を考えたものだな~。と、感心しつつ、すぐに浮かんだのが、今日のタイトルだ。おぉ~、これで、ブログが書けるぞ!

 

f:id:anomiyakun:20170729040354p:plain

 断酒したって、そうそうに外見は変わるものではない。うちの猫(ちぃちゃん)のように、断酒した人に近寄ってクンクンと匂いを嗅げば、酒臭さが無くなっていることには気付くだろうけれど。

 

 例えば、断酒しているAさんが、断酒前に会ったきりのBさんに、街中で声を掛けられたとする。

 

 B:「やあ!お久しぶり!」

 A:「あ~、Bさん!こちらこそ!お元気でしたか?」

 B:「相変わらず飲み過ぎちゃってて、肝臓がへたばってるよ(笑)」

 A:「おやまあ!」

 B:「どう!Aさん、やっぱり飲んでる?いい店があるんだ、飲みに行こうよ!」

 

 見た目では全く分からないから、お互い酒好きなら、こんな会話になるだろう。でも、Aさんは、見た目は昔の飲んだくれでも、中身が断酒erに入れ替わっているのだ。

 

 私も、数年ぶりに会う人に酒を断ったと言うと、目玉が飛び出るほど驚かれる。それほど、《私と言う人間=飲んべぇ》の印象が、断酒前の私しか知らない人には、かなり強烈に焼き付いているようだ。

 

f:id:anomiyakun:20170729040421p:plain

 酒を飲まない人間に生まれ変わったことは、おでこに《断酒人間》のシールでも貼っておかない限り、相手に分かるわけがない。

 

 この、見た目と中身のギャップを驚く、相手のリアクションを、私は密かに楽しんでいるのだ。外見は変わらなくたって、中身はもう飲んだくれではないのだぞ!ふっふっふ!変身して、《断酒er》はたまた《断酒マン》になったのだ!

 

 もう、4年以上も、泥酔も二日酔いも深酒での後悔も、一切ないのだ!飲んでないから、当たり前だけれど、ネ!

 

 そんなわけで、飲みの誘いがあった時には、私が酒を飲まずに、ソフトドリンクでも良いと相手が了承すれば、付き合うこともたまにある。これは、断酒してから3年を経過した頃可能になった。

 

 隣でどんなに酒を飲まれても、何ともないのだ。寧ろ、酒なんぞをうまそうに飲んでいる人を見ると、心の底からとても気の毒に思うのである。

 

 と言っても、飲み屋の喧騒とたばこ臭さが私には耐えがたいので、滅多に行かないけれど・・・

 

 断酒が板に付いて来ると、見た目も飲んだくれではなくなり、下戸になるのかな~。少なくとも、酒に対する羨望の眼差しは消えているので、後天的な下戸に生まれ変わっているはずだ。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》