酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

ドランク・レコーダー(断酒4年207日目)

f:id:anomiyakun:20161222224816j:plain

 最近は、ドライブ・レコーダーを搭載した車が増え、事故時の原因究明に大いに役立っている。

 

 録画情報はSDカードに保存したり、wifiでスマホに接続するタイプもあるようだ。かなり進んでいる。

 

 ならば、酔っ払いの行動を記録する、ドランク・レコーダーも開発してほしい。そうすれば、「酔っていて覚えていない」と逃げることは出来なくなるだろう。酔っ払いが覚えてなくても、ドランク・レコーダーに記録されてるからね(笑)

 

 

 こんなことを考えたきっかけは、ふと先日の東北オフ会の記憶が蘇り、ある奥様が、旦那の酔っ払いぶりに手を焼き、見せしめの為に、その酔態を録画し、見せたことがあると発言されたのを思い出して、こんなレコーダーがあればいいのにな~とtweet。

 

 製品名:ドランク・レコーダー(酔っ払い・記録装置)

 機能:酒を飲む前に装着する。体内のアルコール流入を検知し、作動を開始する。12時間連続で、酔っ払いの言動を記録する。

 

 飲酒運転やら、その他酔っ払いによる犯罪が毎日のように報道されている。ニュースとして目に触れるのは、アルコールが絡む事件のほんの氷山の一角だろうから、日本だけでも飲酒が絡む事件・事故はとんでもない数のはずだ。

 

 タイホされ取り調べを受けた容疑者の多くは、「酔っていて覚えていない」と供述するが、これは、本当なのだから始末に負えない。

 

 何度かブログにも書いたけれど、この、「覚えていない」は、やったことを忘れてしまったのではないのだ。アルコールによって脳の海馬が、その本来の仕事を放棄するので、自分の言動がそもそも脳に記録されないのである。

 

 飲んだくれは、自分の言動が他人を傷つけたこと、モノを破壊したこと、その他良いことも悪いことも、記憶をスルーしてしまうので、何一つ思い出せないのである。

 

 もし、ドランク・レコーダーが世に出ても、私には何の用も無い。

 365日24時間、いつだって私は、

ドランクdrunk(酔っ払い)じゃなくて、ソーバー sober(しらふ)だから!

 

 私は、断酒しているのではなくて、積極的に酒を飲まない生き方を選択し、日々楽しく生活しているのである。

 

 

----*----*----*----*----*----*----*----*

☆お知らせ

youtubeにブログ音声版UP中!

毎週金曜日のスカイプミーティングについて

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》