酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

日々初心にかえる(断酒4年233日目)

f:id:anomiyakun:20171102203002j:plain

 【1700】

 

 なんだ?いきなり1700?!

 

 のみすけの断酒日数とも合わないし・・・ 

 

 【1700】とは、今日の記事を含んでの、トータルの記事数。

初期の頃、1日に2回投稿したこともあったので、断酒の日数1694より少し多い。

(一日一記事だと、ブログを開始したのが4日目なので、1690なのか・・・)

 

 ちょうど今日、キリの良い1700記事目になったので、この断酒ブログへの思いを綴ってみたい。

 

 断酒を開始してから半年くらい、私の断酒はかなりふらふらしていた。

 

 先月から、暇を見ては過去記事を音読してYouTubeに上げている。初期の頃の記事を音読していると、丸でタイムスリップして、4年半以上前に戻ったような気分になる。

 

 例えば、断酒1週間の頃、私はこんなにも、酒を飲みたいのを我慢していた・・・

 断酒初年度は、山あり、谷あり、ヒィヒィと山を登ったり、かと思うと、アレレェーッと、谷へ転げ落ちたり、精神は日々ダッチロールのような、飛行だった。

 

 それでも、このブログを書き続けて来たのは、コメントで応援して下さったり、お互いを励まし合ったりする、読者の方がいらっしゃったからである。 

 

 今は、ブログを通して、日本全国、更に世界に、断酒の仲間ができた!

 もっともっと断酒の仲間を増やして交流したい!

 まだまだ私の断酒への思いは尽きない。

 

 夜、かつて飲んだくれてひっくり返っていた時間帯。私はパソコンに向かってこのブログを綴る。この時いつも断酒の初心にかえっている。あの、断酒を思い立った日に、日々戻っている。

 

 『初心忘るべからず』

 

 これは、正に断酒の為にある言葉だ。

 

 今、断酒を始めて間もない方は、辛いことだろう。でも、時薬(ときぐすり)と言って、時間が薬となって、少しずつ楽になり、半年でほぼ安定し、1年経過すれば、今とは比べ物にならないくらい、日々の酒なし生活が普通になる。

 

 1年、2年、3年、と経つ内に、ふとすると、自分が酒を断っていることを忘れていることもある。それだからこそ、日々初心にかえらねばならない。

 

 このブログに向かう時、必ず、自分の最後の飲酒の日と翌日の出来事が脳裏に蘇る。それが私の断酒の初心にかえることである。

 

 酒を断つことが、これほど奥深いことであるとは、飲んだくれていた頃には思いもしなかった。

 

 逆に、飲んだくれることの薄っぺらさは、酒を断ってみないと分からない。

 

 まことに、飲酒と断酒は摩訶不思議な相関関係を奏でる。ある意味、断酒erは、全く別の世界を二つ体験したわけで、飲んだくれたままの人には味わえない、とっておきの人生を歩んでいるのだ。 

 

 今、苦しい人、過去を悔やんでいる人、酒なんぞ飲まなければ良かったと思っている人。

 

 断酒したからこそ、苦しいわけだし、過去を悔やむわけだし、酒なんぞ飲まなければ・・・と思うわけである。飲んだくれと決別したからこそ、である。

 

 苦しさ、辛さ、後悔は、断酒が安定した頃、初心にかえるためにも必要なものである。貴重な体験なのである。

 

 断酒が安定して来た人は、日々初心にかえろう。 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》