酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

クリスマスとは?酒とは?(断酒4年285日目)

f:id:anomiyakun:20171224201850j:plain

 年末に近づくと、あっちでもこっちでも、クリスマス。

 

 11月の終わりごろから、街中では飾りつけがけばけばしく、テレビからラジオからは、判で押したように、聴き慣れた音楽が流れて来る。

 

 イエス・キリストの生誕など関係なく、主役は、クリスマスケーキとサンタクロースと飾りつけられたツリーである。

 

 年末の風物詩として定着し、それが一大イベントとなって、人々はお祭り騒ぎを楽しむ。

 

 それはそれで、良い。我が家でも、今晩、ケーキを食べた。

 

 だが、私は生来の天邪鬼だからだろうか、ただ何も考えずにクリスマス、クリスマスと、騒ぐ世の中に、何だかとても違和感を感ずる。

 

 裏にいる奴(←誰だ!?)に、都合よく踊らされているだけではないのか?

 

 これで、25日を過ぎると、クリスマス(キリスト教)はどこかへ消え去り、今度は大晦日の除夜の鐘(仏教)、そして元旦の初詣だ(神道)。

 

 節操がないと言うか、信念を持たないと言うか・・・などと感じている自分も、この流れで年末年始をこれまで過ごして来たわけだが。

 

 酒も、全く同じで、酒って何だろう、などとは考えず、大人になれば飲むもの、程度の認識のまま、ずっと飲んで来たわけだ。

 

 メルマガ読者であり、古くからのこのブログの読者でもある方から、最近メールを頂いて、その中に、次の一文があった。

 

  「断酒をしていると、自分を顧みたり、どういう生き方をしようか?などと考えますよね。これまで生きてきた何倍も頭をフル回転しています。」

 

 確かに、この方のおっしゃるとおり、酒を断ってからは、我が身を顧み、生き方を考えるようになった。そして毎日ブログを綴るので、何倍も頭をフル回転させている。

 

 酒のことも、断ってから、つくづくと、しみじみと、じっくりと、その正体について考えれば考えるほど、さて、一体全体、何でこんなものを後生大事に飲み続けたのだろう?と、不思議で仕方がないのだ。

 

 世間ではそうなっているから、何も考えずに自分もそうする。

 これが、クリスマスや飲酒に共通する、主体性のない行動ではないか。

 

 酒とはなんだ?

 

 大人は酒を飲むもの、飲むのが常識と、裏にいる奴(←誰だ!?)に刷り込まれているだけではないのか?

 

 これを突き詰めて考えると、自分が酒を飲んで来た経緯と、やめた理由に納得が行くはずだ。

 

 何となくダラダラと飲み続けているだけの人は、そもそも酒とは何だ?などと考えることもなく、一生を終わることだろう。

 

 矢張り、断酒をして、それ以前より何倍も頭をフル回転させて、自分を顧み、これからどういう生き方をして行こうか、と考える、これが素晴らしい。

 

 ちょうど今晩は、クリスマス・イブと言うことで、自分にとって、クリスマスとは?酒とは?を考えてみると良いかもしれない。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》