酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

なんちゃって断酒(断酒4年297日目)

f:id:anomiyakun:20170804181723j:plain

 結構長く酒をやめていた知り合いが、この年末年始に大酒を飲んだ。

 

 日頃の言動から、この人は、「なんちゃって断酒」だったんだなぁ~と、妙に腑に落ちたので、今朝方、tweetしてみた。 

 

 ☆tweet一発目!

 

 

  ☆tweet二発目!

 

 

 「なんちゃって断酒」と「本物の断酒」 については、tweetで簡潔にその違いを示した。

 

f:id:anomiyakun:20170804181640j:plain

 

 ここで、少し話題を変えて、断酒とは似ているけれど違う、禁酒、それと、断酒でも禁酒でもなく、ただ酒を飲まないことについて書いてみたい。

 

 最近、メルマガの読者の方とのやりとりで分かったのは、酒をやめている状態は同じでも、その目的がかなり違う方がいらっしゃること。

 

 これまでは、私(のみすけ)自身がアル中つまり、アルコール依存症で、ある時、これ以上飲んだら自分が人間として生きられないと気付き、やめた、断酒について、ブログを綴って来た。

 

 つまりは、「本物の断酒」についてだ。

 

 飲んでいた酒をやめることは同じでも、私のように深刻な問題飲酒に陥ったわけではない人。

 

 そう言った方も、このブログを読んで下さり、メールマガジンも登録して下さっており、その方々(Aさん、Bさん)からメールを頂いたことが、もっと広い意味で、酒を断つことを考えるきっかけとなった。

 

 Aさんは、酒に強く、飲んでも乱れるような酔い方をせず、これまで問題飲酒となるような飲み方をしたことがなかった。

 

 ならば何故酒をやめるのか。

 

 Aさんは、一緒に酒を飲む人の、その酔い方に付き合うのがバカらしくなった。Aさんは、私などのように、酔って現実逃避するための飲酒ではなかったそうだ。

 

 Bさんは、もともと、そんなに量を飲んでいたわけではなく、健康維持とダイエットのために、禁酒を考え、実行している。

 

 Aさんも、Bさんも、これまで飲んでいた酒をやめている状態は、私の断酒と同じだが、今日の記事で書いた、「なんちゃって断酒」でもないし、「本物の断酒」でもない。

 

 酒を断つ、酒を飲まない仲間は、もっと大きな意味で、断酒だけではなくて、多様性と言うか、うまい表現が思いつかないが、その裾野をもっともっと広げたほうが、発展性があって楽しいな、と思った次第。

 

 かつて飲んでいた酒を、今は自分の考えがあって飲まない。ならば、あなたは、断酒だろうと禁酒だろうとなんだろうと、のみすけの【飲まない仲間】だ!ようこそ!

 

f:id:anomiyakun:20170804181749j:plain

 (3枚の写真は、昨日に引き続き、メルマガ読者タクさんが送って下さった、真夏の青森ねぶた祭り!真冬に真夏の写真も乙なもの!) 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》