酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酒は飲み物か薬物か?(断酒4年338日目)

 あなたにとっての酒は、飲み物か、薬物か?

 

 この際、はっきりとさせておいた方が良い。

 

 私にとっての酒は・・・

 

 

 この通り、薬物である。だから、酒を飲み物と思ってはいない。あれは、薬だったのだ。

 

f:id:anomiyakun:20180215201735p:plain

 酒を断ってから数日、数週間、数か月、具体的には、3日、3週間、3か月と言う単位で、苦しんだ。薬物が身体からすっかり抜けても、精神的な依存があったから、苦しんだ。

 

 所詮、酒なんて、そんなものなのだ。

 

 非合法な薬物の場合、その入手経路も複雑で、雑踏の中に売人を見つけて、路地裏で人目を気にして売り買いし、持ち帰って吸引したり注射したりする時も、後ろめたさが半端ではないだろう。

 

 ところが、酒の場合は、合法も合法、国がそれに税金を掛けて製造・販売を許可しているわけで、堂々と買い、堂々と飲める。

 

 ここに落とし穴があるわけだが、多くの人は気付かない。

 

 普通に売られているものを飲んでいるだけなので、酒が薬物であるなどとは露ほども思わずに飲み続けている内に、アルコール依存になってしまうのだ。

 

 それを証拠に、アル法ネットに載っているけれど、2013年の厚生労働省研究班の調べの問題飲酒者の数が、とんでもない数字だ。

 

 ☆多量飲酒者(飲酒する日には純アルコール60g以上)
⇒男785万人・女195万人・計980万人

 ☆リスクの高い飲酒者(1日平均男性40g以上、女性20g以上)
⇒男726万人・女313万人・計1039万人

 ☆アルコール依存症者と予備軍(AUDIT15点以上)
⇒男257万人・女37万人・計294万人

 ☆ICD-10診断基準によるアルコール依存症者
⇒男95万人・女14万人・計109万人

 

 ざっくりと大雑把に言ってみればだ、日本全国に、ざっと1000万人の合法的薬物中毒患者がいるわけである。

 

 もちろん、酒をきちんと飲んでいる人もいるわけで、それらの人は、上記1000万人の合法的薬物中毒患者には当てはまらない。

 

 飽くまでも、自分にとっての、あなたにとっての、酒の位置付けが、飲み物か薬物か、であって、何の問題も無く酒を楽しんでいる人に、「それは薬物だ!」などと、決して言ってはいけない。

 

 そんなわけで、酒を断ってからの日が浅く、苦しんでいる方へのメッセージを送りたい。

 

 私も、苦しんだので良く分かるが、その苦しみは、薬物中毒からの離脱のための、良い苦しみなのである。何とか乗り越えてほしい。

  

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》