酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

スリップしても本道に戻ろう!(断酒4年349日目)

f:id:anomiyakun:20160422183407j:plain

 厚生労働省の調べでは、ざっくりと、飲み過ぎの人が1000万人もいる。

 

 そんな中で、断酒を志す人は、かなりレアで貴重な存在である。

 

 そして、そのような少数派の方が、当ブログを読んで下さったり、また、メルマガに登録して下さったりすることが、とても嬉しい。

 

 私が歩いて来た断酒の道を、一緒に歩く方々だ。断酒は、仲間が増えるほど、嬉しいのである。

 

 だが、中には、数日とか、数週間とか、数か月で、断酒をやめてしまう方も・・・

 

 それはきっと、一度スリップしてしまい、そこで諦めてしまったのかもしれない。

 

 これは、何度も記事にしていることだが、断酒は、何度でもチャレンジ出来るし、1回でやめなければダメとか、スリップしたら終わりとか、そんなルールは、どこにも存在しない。

 

 何度でもチャレンジして、断酒を自分のものにしてほしいと、心の底から思う。

 

 スリップしてしまった本人が、一番切ない気持ちであることは確かなのが良く分かる。私は、禁煙で何度も失敗しているので、ある期間やめていたものを再開してしまった時の心理は、理解出来る。

 

 『成功とは成功するまでやり続けることで、失敗とは成功するまでやり続けないことです。』

 

 これは、かつての松下電器、今のパナソニックの創業者の、松下幸之助さんの言葉である。

 

 これ、断酒にも言える、と言うか、断酒にこそふさわしい言葉だと感じた。

 

 私は、禁煙で、何度失敗しても、成功するまで挑み続けて、ついにタバコをやめ続けることが出来ている。

 

 現に、このブログにコメント下さる方の中でも、何度目かのチャレンジで成功した方がいるし、オフ会で会った人の中にも、何度か失敗したけれど、やっと今は安定しているとおっしゃる方もいた。

 

 もし、極短い期間の断酒でスリップしてしまっても、すぐにまた断酒の本道に戻って、やり直してみるのが良いと思う。

 

 ひとりで辛いなら、医療機関にかかったり、自分の住まいの近くにある自助の会(断酒会、AAなど)に顔を出したり、前回とは違ったアプローチで断酒に挑むのもありだろう。

 

 もし、断酒を一度は志したものの、今飲んでしまっている方は、どうか元気よくこちらの方へ戻って来て、また一緒に断酒の道を歩いてみてほしい。

 

 問題飲酒者1000万人の群れから離れて、その数がかなり少なく、とても貴重な断酒者の群れに加わろうではないか。

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》