酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

断酒後に時間の穴がポッカリと!?(断酒4年354日目)

f:id:anomiyakun:20180303182514j:plain

 私は、「暇つぶしに〇〇する」とか「〇〇で時間を潰す」と言う表現が大嫌いだ。

 

 これは、全く断酒には関係ないことで、元々、自分に与えられた時間は有限で、一回こっきりのものだと認識していたから。

 

 ならば、その貴重な時間を、何故に飲酒と泥酔に費やしたのだ?と聞かれたら、何とも答えようがないけれども・・・ 

 

 この「暇」と「時間」だが、飲んだくれ生活を長年続けていた人が、断酒生活に入った当初、目の前にドドーーーンと横たわる。特に、夜。

 

 

 断酒したはいいけれど、夜、時間が余って困るとか、何をしていいか分からず戸惑うとか、そんな話を聞くことがある。

 

 何を隠そう、この私もそうだったし、すもも(のみすけの妻)が代理で出席してくれた、昨年夏の女子会でも、集った方から、そんな話が出たそうだ。

 

 男も、女も、飲んだくれていた人が酒を断つと、夜の時間の過ごし方をどうするかが、断酒初年度の課題のようだ。

 

 考えて見れば、断酒直後の夜の過ごし方が分からないのは、当然のことである。だって、それまでは、ひたすら酒を飲んで酔うことしかしていなかったわけだから。

 

 酒を飲むことほど楽なことはない。器に注いで、グイっと飲む。繰り返す。酔っ払う。頭の中は、アルコールの薬理作用で別世界へと飛んでいる。これだもの。

 

 断酒後にポッカリと空いた穴は、それまでの飲酒生活によって、人生から奪われていた時空間なのである。これをどう埋めるかは、あなた次第なのである。

 

 どうか、ドキドキすること、ワクワクすることで、埋めてみてほしい。 

 

 最後に、最近tweetした断酒の短歌があるので、どうか味わって、断酒の糧として頂ければ、幸甚である。 

 

 

 もう一丁!

 

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》