酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

飲酒の門、断酒の門(断酒4年361日目)

f:id:anomiyakun:20180304153923j:plain

 インターネットの発達した現代、そこに答えがあるのではないかと、救いを求めるアルコール依存症の人が沢山いる。

 

 かく言う私も、そうだった。

 

 「こうすれば、あなたも断酒が出来る!」

 「最も効率的な断酒の方法!」

 「この方法で、あなたも今日から断酒しよう!」

 

 こんなような、先人が見付けた断酒のやり方とか、苦しまずに酒をやめ続ける方法があるのではないかと、当初は日々、ネット上で検索をかけていた。

 

 探せば、どこかに、自分の欲しい答えが見つかるのだろうか。

 

 今日、Twitterで、ある方のtweetをRTしたら、それに対して、とてもストレートな質問を頂いた。

 

 具体的には・・・

 

 私がRTしたある方のtweetは、

問題飲酒を自覚してはいるが、断酒出来ないアル中に、「懲りない」 「反省していない」 「呆れた」などの言葉が向けられるが、「そうではない、 懲りてるし、猛烈に反省しているし、情けない自分に呆れてる。でも、やめられないのだ。」

との内容。

 

 それに対して頂いた、他の方からのストレートな質問は、

「どうしたら良いのでしょうか?」

 

 この質問に、140文字で答えることが出来れば、いいのに!と、私は心底思った。

 万人向けの断酒の方法が確立され、誰でも断酒したい人は、この方法で大丈夫、のような時代が来るのだろうか。

 

f:id:anomiyakun:20180304154825j:plain

 

 飲酒の門は、どこにでもあり、誰でも簡単に潜ることが出来るのに、それに対する断酒の門は、数が極端に少なく、見付けるのが困難で、やっと発見しても、潜るのが大変だ。

 

 以前も書いたことがあるけれど、断酒を門に例えるといつも、「狭き門より入れ」と言うことわざが浮かぶ。

 

 これは、新約聖書のマタイによる福音書の中のイエスの言葉から来ている。

 

 =====================================

 7:13狭い門からはいれ。滅びにいたる門は大きく、その道は広い。そして、そこからはいって行く者が多い。
 7:14命にいたる門は狭く、その道は細い。そして、それを見いだす者が少ない。

=====================================

 

 狭い門から入れ。アル中にいたる門は大きく、その道は広い。そして、そこから入って行きアル中になるものが多い。

 断酒に至る門は狭く、その道は細い、そして、それを見いだす者が少ない。

 

 もうすぐ5年になる私の断酒生活及び断酒の研究によれば、誰にでも同じように潜ることが出来て、楽に酒をやめられる断酒の門は、どこにも存在しない。

 

 

 ※追記

 「どうしたら良いのでしょうか?」に対して、私からの回答RT。

 

 

f:id:anomiyakun:20180304154019j:plain

 (写真は3枚とも、メルマガ読者のひまわりさんから送って頂いた、大阪城梅林の様子です!ひまわりさん、ありがとうございます!)

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》