酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

飲まない生活を始めよう(断酒5年52日目)

f:id:anomiyakun:20180505225834j:plain

 私は、言葉としての【断酒】が嫌いで、あまり使わない。

 

 これまでのブログ記事を振り返ってみると、【断酒】ではなくて、【飲まない生活】と表現していることが多い。

 

 断酒を始めた当初から、へそ曲がりで天邪鬼の私は、酒を断っているのではなくて、飲まない生活をしているんだ!みたいな思いがあった。

 

 断酒のブログを日々書き続けていると、たまに、断酒を継続するにはどうしたらいいのか、と聞かれることがある。

 

 私は思うのだが、根本的に【断酒】に対する考え方を変えて、飲んでいたのをやめた【断酒】を続けるのではなくて、【飲まない生活】を始めて、それが楽しいので、続けている、と、この発想でどうだろうか。

 

 好きだった習慣をやめたと思うから辛いのであって、酒を飲まない爽やかな生活を始めて、それが楽しいから続いているんだ、と思考の転換をしてみたら、どうだろうか。

 

 捉え方ひとつで、物事はプラスにもマイナスにもなるのである。

 

 トーマス・エジソンのエピソードで、インタビュアーが、

「電球を発明するまでに、1万回失敗したそうですね?」

と尋ねたら、

「失敗ではない。うまく行かない方法を1万通り発見しただけだ」

と言ったそうだ。

 

 私たちは、酒が自分に合わない飲み物であることを発見したので、酒を飲まない生活に切り替えたのである。

 (私は、発見するまで実に31年もの間、飲酒の実地研究をしてしまった!)

 

 自分にとってうまく行かない生活方法=飲酒を、何とかそのままでうまく行く生活方法にしたい、と頑張るから、節酒やら減酒やら、飲む日を決めるとか、足掻いてしまうのだ。

 

 が、これら、酒を飲み続けることを前提にした努力は、どんなことをしても報われることは無い。あらゆる方法を試した私自身が太鼓判を押す(笑)

 

 今日は飲んで、明日からやめよう、とか。

 やめたいけど、まだ、いいかな、とか。

 せっかくやめていたのに、飲んじゃった、とか。

 

 そんな方々は、酒への未練がまだまだたっぷりだと思うけれど、今日、酒と酒への未練を思い切って捨てて、明日から、酒を飲まない生活を始めてみよう!

 

 【断酒】ではなくて【飲まない生活】

 

 私は、開始後1年間くらいは【断酒】だったかもしれないが、2年目くらいから今日まで、【飲まない生活】を楽しんでいる。

 

 酒を断つ前の生活を引きずってはいないし、飲みたい酒を断ったまま生活している感覚など全く無い。

 

 だから、もう、【断酒】ではない。

 

 【飲まない生活】は、酒の要らない生活でもあり、いつもシラフの生活でもある。生活のどの場面を切り取ってみても、いつも同じ自分がいる生活である。

f:id:anomiyakun:20180505225850j:plain

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》