酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酒を飲まない人生(断酒5年198日目)

f:id:anomiyakun:20180928222102j:plain

 昨日の記事の続編になるかな~

 

 私の少年時代、大人は飲酒が当たり前であり、親(うちの場合、父親ではなく母親だったが)も普段から飲んでいたし、大人になったら酒を飲むように子供の頃から仕向けられていた。

 

 酒の毒性、危険性について教えてくれる人などいなかった。大人になってからも、自分が気づいて断酒するまで、そのような情報は殆ど耳目に触れなかった。

 

 恐らく、当ブログを読んで下さっている方でも、子供の頃から、酒は飲むなと教育されてきた方はいらっしゃらないのではないか。

 

 飲み方の注意は受けたことがあるかもしれない。が、最初から酒を飲んではいけないと、親や先生から教えられることはなかっただろう。

 

 人生の最初から、飲酒をしないこと。これが、如何に大事か。もし、きちんと理を尽くして説明すれば、子供でも分かることである。

 

 酒を飲まない人生。

 

 私は、人生の途中まで、成人した子供と酒を酌み交わすことを楽しみに生きて来た。今考えると、バカバカしいのだが、それが私の夢であったことは確かだ。

 

 今や、酒に対する考えは、当時とは180度変化したので、子供には、酒を飲まない人生を歩んでもらおうと、断酒以来、毎日のように酒の害を説き、酒を飲まない人生の素晴らしさを教えている。

 

 自分の父親の酔態を見て来たのもあるし、私が日頃説いている酔っ払いのバカさ加減が頭にあって、実地で電車内や街角で飲んだくれを見ているので、子供たちは、飲酒の無意味で害悪であることを心底分かってくれたようである。

 

 私は、自分の子だけでなく、出会う若者には、酒の害悪を説き、最初から酒を飲まないように教え諭すことにしている。

 

 二週間ほど前の、R-SIC2018というイベントに出席した時も、就職活動中の大学生のお兄ちゃんと話す機会があったので、酒は人生の最初から飲まないほうがいいよ、と、私の考えを伝えた。

 

 私に与えられた(誰から??(笑))、断酒がらみの二つの使命があって、ひとつは、今飲酒中の人で断酒したい人や、断酒している人を応援すること、もうひとつは、これから酒を飲む年齢に突入する人に、最初から酒を飲まない人生を選択してもらうよう、教え諭すこと。

 

 適量を飲めばいいじゃないか、との考えは、私には全くない。人間の身体に有毒であることが分かっており、人生の躓きの元になる酒は、最初から飲まないのが一番なのだ。飲んでいるなら、即刻断つことである。

 

 酒を飲まない人生を、もっと多くの人に知ってもらいたい。

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》