酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

常に前進の断酒(断酒5年200日目)

f:id:anomiyakun:20180930192204j:plain

 『後ろ向きの心配より、前向きに進むこと!』

 

 これが、自己流の断酒とブログを今日まで続けて見えて来た、私の断酒モットー。

 

 昨日書いた、飲酒欲求の消失だけれど、これについて、私も!私も!と、同意して下さる方がいたら、とても嬉しい。

 

 私と似たような考え方で断酒を継続されている方であれば、酒の正体を知ることによる酒の忌避について、同じ体験をされることだろう。断酒期間の長短は、あまり関係ないかもしれない。

 

 酒の正体とは、つまり、酒の主成分が毒物・アルコールであること、少量でも人体には有害であること、百薬の長は嘘っぱちであること、この辺りである。

 

 酒とは何か。酒の主成分・アルコールとはどんな薬物なのか。酒を飲むことによって、人間の身体はどのように変化するのか。アルコールが原因となる急性・慢性のどのような病気があるのか。

 

 酒の正体は、目を見開けば、誰にでも分かることなのだ。

 

 それなのに、いつまでも、酒への未練が捨てられず《我慢ガマンの断酒》を長年続けても、それでは前進していない。断酒している限り、後退もしていないので、同じところで「飲みたい飲みたい」と、足踏みしているような断酒なのかな。

 

 《我慢ガマンの断酒》をする人たちが集まって励まし合っても、あまり効果的ではなく、誰かが禁を破ったら、もうガマン出来ないと、飲んでしまうかもしれない。

 

 《我慢ガマンの断酒》とは、酒の正体を暴こうとせず、酒を恋したまま、自分がアルコール依存症と言う病気だから、飲んではならないと戒める断酒である。

 

 私が提唱している断酒は全く違う。

 

 酒への未練を断つことを最優先するのだ。酒を大嫌いになることが、断酒初年度の目標である。その内に、酒と飲酒そのものが、バカバカしいことに思えて来る。

 

 急がば回れ!である。

 

 断酒が安定することを急ぎたいなら、酒を大嫌いになるように、自分を仕向けるのだ。酒害を学び、過去を良く掘り起こして反省し、更に己の病気アルコール依存症についても、深く学ぶ。

 

 人間は、嫌いになったものを欲することは無い。

 

 一度やめたなら飲んではならない、これについての慎重さは必要だが、断酒にばかり囚われる人生は、まだまだ酒に支配されているわけだ。

 

 酒を嫌いになって、断酒を土台にして、もっと大きな人生の目標に向かって常に前進を続けること!仲間と、酒&飲酒を笑い飛ばして、酒なし生活を謳歌すること。

 

 これが、私のブログが目指す断酒生活である。

 

 断酒の三本柱《通院・抗酒剤・自助の会》を大いに活用して、断酒が軌道に乗る人も沢山いらっしゃることだろう。私のように、全くの自己流で断酒が継続している人もいる。

 

 酒さえ断っているならば、それで良い。

 

 詩人・金子みすずの、

「みんなちがって、みんないい」

これである。

 

 酒と飲酒をバカにして、笑い飛ばして、大いに明るい断酒生活をエンジョイしつつ、断酒を踏み台にして、自分の行きたい方向へと人生行路を進めて行こう。

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》