酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

健康な人に薬は不要(断酒5年268日目)

f:id:anomiyakun:20181207224730j:plain

 「健康な人は薬は飲まない。

 健康なのに薬を飲むと、病気になる。」

 

 これね《薬》を《酒》に置き換えてみると・・・

 

 「健康な人は酒は飲まない。

 健康なのに酒を飲むと、病気になる。」

 

 例えば、健康な人が、血圧の薬を飲む、精神安定剤を飲む、胃腸薬を飲む、頭痛薬を飲む・・・と、挙げたらキリがないけれど、おかしな話だと誰しも思う。

 

 ところが、健康な人が薬物アルコールを飲む、これだけは、例外扱いされている。何かの病気の治療に用いられる薬ではないけれど、アルコールが薬物であることは間違いないのに。

 

 ここで、今日のtweet。

 

  

 さらに、薬には、用法・用量が決まっている。例えば毎食後に錠剤を3粒であれば、一日3回である。飲酒によって服用するアルコールについては、薬物であるにも関わらず、用法・用量については《適量》と言う、非常に曖昧な量が推奨されているだけだ。

 

 ここまで考えてみると、酒を断った私たちが正常で、毎日酒を飲んでいる人たちが異常であることがご理解頂けることだろう。

 

 更に、tweetから。

 

 

 世の中、毎日酒を楽しんでいる人が正常で、酒を断った人は病気で異常だ、のような、妙な偏見が罷り通っている。

 

 合法的なアルコール(酒)だから、そんなたわごとがまことしやかに囁かれているのだろう。

 

 酒ではなくて、覚せい剤ならどうだろう?

 

 毎日覚せい剤を打っていたが、それに問題を感じ、断った人。

 何の問題も感じることなく、毎日覚せい剤を打っている人。

 

 酒ではなくて、麻薬ならどうだろう?

 

 毎日麻薬を吸引していたが、それに問題を感じ、断った人。

 何の問題も感じることなく、毎日麻薬を吸引している人。

 

 そして酒ならば?

 

 毎日飲酒していたが、それに問題を感じ、断った人。

 何の問題も感じることなく、毎日飲酒をしている人。

 

 酒を断った私たちは、健康なので薬物の酒(アルコール)など、不要なのである。つまり、アルコール依存症なる病気だからではなく、健康なので酒など不要なのだ!

 

 こんな風に考えてみると、肩身の狭いアルコール依存症なんぞという病気に甘んじているのがバカバカしくなるね!

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》