酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

アルコール信仰(断酒6年43日目)

 今日も、ネットのニュースには、飲酒運転が出ていた。

 

 毎日のように、ではなくて、確実に毎日、つまり365日休むことなく、飲酒運転をするアホタレがいる。

 

 まあ、世界中に酒が溢れ、飲んだくれが跋扈しているわけで、日本ばかりではなく、この地球上至るところで、だろう。 

 

 問題のある酒飲みに関して、意固地な老人に似ているとか、飲酒免許を返上したほうがいいとか、色々書いてみた。 

f:id:anomiyakun:20190426222332p:plain


 今日思ったのは、酒をやめられず毎日飲まずにはいられない人は、カルト宗教にハマった人のようでもあるな、と。

 

 強力にマインド・コントロールされているので、自分からはもちろん、家族が抜けさせようとしても、酒信仰から離れることはかなりの困難を極める。

 

 私も、酒(アルコール)信仰にハマっていた。

 私は、酒(アルコール)信仰は、カルト宗教と同じだと考える。

 私は、断酒によってアルコール教なるカルトから脱会し、回復した。

 

 酒(アルコール)信仰は、日本で最大の宗教(アルコール教)なのかもしれない。しかも、これはカルト宗教である。

 

 このリンク先のサイトに、カルト宗教の特徴が書いてあって、正に酒のことを言っているので、驚いた。

 

buddha-christ.com

 上記のリンク先のサイトから、引用させて頂くと・・・

 

 一般的な宗教の特徴

 ・個人の自立を尊重
 ・人を助け信仰心を満たす
 ・ 問いや批判的な考え方を許す
 ・「全て自分」という考え
 ・金銭は目的を果たすための手段の一つ
 ・批判する人に丁寧に応答
 ・家族、家庭を大事にする
 ・入信する際よく考えて決断させる

 

 カルト宗教の特徴

 ・服従を強いる
 ・信仰心から搾取する
 ・問いや批判的な考え方をさせない
 ・「組織の中の良い自分」と「過去の悪い自分」に分裂させる
 ・金銭はリーダーの利己的な目的を果たす手段
 ・物理的、法的脅迫で批判する人を脅すことがある
 ・家族、家庭を敵とみなす
 ・入信する際あまり情報を与えないまま即断を迫る

 

アルコール教は、

 酒への服従を強いられ、
 信仰心から毎日酒代を搾取され、
 酔いによって問いや批判的な考え方は封じ込まれ、
  「酔っている間の気持ちの良い自分」と「素面の時の不安な自分」に分裂させられ、
 金銭は酒を買うためだけの利己的な目的を果たす手段となり、
 物理的、心理的脅迫で己の飲酒を批判する人を脅すことがあり、
 飲ませない家族、家庭を敵とみなすことがあり、
 アルコール教に入信する際(酒の飲み始め)全然情報を与えないまま即断を迫られる。

 

 このカルト宗教の特徴を読んで、私は、30年以上も、アルコールを信奉するカルト宗教にハマっていたのだと、つくづく思う。

 

 世のアルコール信仰は、一度ハマるとかなり強固であり、丸で船底にへばりついたフジツボのようである。そう簡単には取れない。

 

 船底をアルコール、飲んだくれをフジツボに例えると分かりやすい。飲んだくれをアルコールから引っぺがすには、第三者が強引に力ずくで取ろうとしてもダメ。ますます飲んだくれは強固にアルコールにくっつく。

 

 飲んだくれ自身が、自らの意思で、アルコールから離れようとするなら、アルコールとの強固な結束も、少しずつ緩む。

 

 何よりも必要で重要なのは、飲んだくれ本人が、アルコール信仰がカルトであることに気付くことである。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》