酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

武勇伝じゃない醜酔伝だ(断酒5年146日目)

 酔ってやらかしたあれこれを「武勇伝」として吹聴する輩がいる。

 

 何故に、過去の酔った上でのバカな行状のあれこれを、武勇伝などと称するのか。

 

 私の場合は、酔ってやらかしたあれこれは、恥ずかしくて、とてもとても、誰かに語るなどは出来なかった。

 

 ブログでの懺悔や、オフ会やネットミーティングを通しての、バカな体験談としては、大いに語り、仲間との共有には、役立っているけれども。

 

 そんなわけで、酔っぱらってやらかしたあれこれは、武勇伝などでは、断じてない!

 http://sngk.net/4o9o38/img1

 「醜酔伝」と、私が名付けた。醜く酔っ払ってやらかしたこと。

 

 酔った頭の中では、格好いい自分が颯爽と動き回っているイメージなのだろうが、これを傍から見ると、単なる酔っぱらいが、醜悪な行動をしているだけ。

 

 この酔った上での醜い行動は、自分の中だけで閉じることはなく、身内や知人、更には、全く関係のない第三者の目に、滑稽に、醜怪に、異様に映るのである。

 

 醒めてから、自分のしでかしたことを、第三者の口から事細かに聞いて、唖然とした経験をお持ちの方は、とても多いことだろう。

 

 え!

 自分はそんなことを言ったの?

 そんな行動をしたの?

 全く、全然、さっぱり記憶にない!

 恥ずかしいなあ!

 穴があったら入りたいよ!

 

 まだ、聞いて恥ずかしいくらいなら、救われる。

 

 これが、法を犯してしまい、留置場にいたとか、誰かの心を深く傷つけてしまったとか、取り返しの付かない事態になってしまったら、飲んで酔っ払ったことを激しく後悔することになる。

 

 そういうわけで、醜酔伝を作りたくなければ、断酒あるのみ! 

 

 さて、本題とは全く違う話だが、何と、今年の「飲まない仲間の大忘年会」の日程が早くも決まった。12月2日(日)である。

 

 (その前に、10月にもオフ会があって、こちらもこれから募集をかけるのだが、早くも先行予約で埋まってしまいそうである。皆さん、一度出席するとオフ会の楽しさにハマり、リピーターさんになるようだ。)

 

 「飲まない仲間の大忘年会」昨年は構想しつつも出来なかった。

 

 今年は、7月の「東京オフ会in新宿!」でお世話になった、断酒仲間のPさんの協力の元、先ずは日取りを決めてみた。お店の収容人数から考えて、50名募集する予定。

 

 「東京オフ会in新宿!」の様子は、次のリンク先の記事をどうぞ!

 

nomisuke.hatenadiary.jp

 今までのオフ会の最大人数は、今年の4月の「東京オフ会in渋谷」の、17名。

 50名集まったらどんな感じなのだろうか?

 50名集まれば、お店を貸し切り状態にして下さるそうなので、楽しみである。

 今からカレンダーに印を付けて、参加を検討してみて頂ければ、幸甚である。

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》