酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酒の効用(断酒40日目)

f:id:anomiyakun:20130423165213j:plain

ついに、酒断ち40日目だ。と言っても、たったのひと月と10日。ひとまずの目標の3ヶ月まで、あと50日か。まだまだ先は長い。

 

飲んでいた頃は、飲む理由を、たぶん自分や家族を納得させるため(?)、いろいろ考えていた。要は、なんだかんだとこじつけて、飲みたかっただけ。

 

ひとつは、以前にも書いた、何でもいいから、めでたいイベント。誕生日、入学、卒業、100点、ヒット、ホームラン・・・

 

もうひとつは、酒はとても身体にいいとか。飲むと健康になるとか。そういう効用を調べては、悦に入りつつ、飲んでいたわけだ。

 

f:id:anomiyakun:20130423165227j:plain

日本酒は抗がん作用があるとか、赤ワインに含まれるポリフェノールがいいのだとか、ビールは美肌効果があるとか、焼酎は血液がサラサラになるとか、泡盛は、、、云々と。よくも調べたものだ。

 

お酒にこれらの効用があるのは、色々な研究で確かめられている。昔から、「酒は百薬の長」とも言われているし。

 

でも、これは適量を毎日飲んだ場合であって、私のような飲み方では

『過ぎたるは猶及ばざるが如し』

という諺がピタリと当てはまり、効用どころか害でしかない、ということが、ずーーーっと長い間、分かっていなかったのである。分かるのが遅すぎ!

 

気の合う人との居酒屋でのひと時は、とても楽しいし、会話も弾む。若い頃から、飲み会は、欠かさず出席してきた。

 

f:id:anomiyakun:20130423165240j:plain

ただ、外で飲む場合も、終電で寝てしまい、タクシーで帰ってきたり、人の家に泊めてもらったり、気付いたらベンチで寝ていたり、などという事態がかなりの頻度になっていた。

 

青島幸男作詞「スーダラ節」の

『チョイト一杯の つもりで飲んで
いつの間にやら ハシゴ酒・・・』


これが、飲んでいた頃の私。家でも、外でも。軽く一杯のつもりが、そうは行かない。酒を飲んでいるつもりが、最後にはいつも、酒に飲み込まれてしまっていた。

 

悪酔いしたときは、タクシーの中で吐いてしまったり、電車から降りて、ホームで吐いたり。今思い返しても、アホ・バカとしか言い様がない。

 

f:id:anomiyakun:20130423165254j:plain

 

酒の効用は様々あれど、適量を守れない私には、「酒害」にしかならないということだ。

 

 適量を楽しんで飲める方は、お酒で健康になって下さい!(コントロール出来る方が、うらやましいです)

 

 

 

 

*広告

 

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》