酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

無免許飲酒はやめましょう!(断酒49日目)

 

先日、散歩の途中、ふと川を見遣ると、鯉が悠然と泳いでいた。

足を停めて、暫くその姿を見ていた。

 

f:id:anomiyakun:20130428184025g:plain

その時、あまりにも突拍子もない想像が浮かんだ。この川の水が酒で、泳いでいるのがかつての大酒飲みの自分。

 

酒の水の中にいる分には快適。いつまでも、泳いでいたい。あのころの自分は、酒の中で溺れかけても、家族や周囲のお陰で、生きのびてきた。ちょっと丘に上がって、酒から離れても、又すぐに酒の流れに飛び込み、泳ぐ。

 

タバコも同様。一日二箱くらい喫煙していた頃は、ニコチンの川にざぶーんと浸かって、泳いでいた。まー、タバコの場合、火の扱いと、周囲の迷惑に注意さえすれば、どんなにヘビーに喫煙しようとも、酒のようにブラックアウトすることはないけれども。

 

何かに依存するとして、例えばラーメンが大好きで、365日毎食ラーメンを食べてます、といった所で、酒ほどの害はない。ちょっと変わってますねー、ぐらいかな。ラーメンをどんなに食べても、酔わないし。お金はそれなりに掛かるけれど。

 

ラーメンでなくても、例えばゴルフが大好きで、休みと言えば、家にはおらず、ゴルフ場です、という人がいても、金が続かなければ行かなくなるだけだろうし。

 

でも、酒は、全くの別物。金がなくても、飲みたいものは飲みたい、酔いたいものは酔いたい。自分の財布が空っぽなら、家族の金を使ってでも、酒を手に入れ、飲む。とにかく、アルコールを体内に入れたい。恐ろしい事に、完全に酒に支配されてしまっている、自分の頭。酒が主で、自分が従。

 

酒ほど、害のある中毒性の嗜好品は他にないだろう。(合法的に売られていて、普通にお店で買えるという点では。違法なドラッグなどは、論外)

 

私のような、酒に対してアンコントローラブルな人間のために、飲酒の免許みたいなのがあるといいのだが。アルコールをコントロールできて、適度に飲める人のみ、持てる飲酒免許。私のような人間は、無免許という事で、アルコールを買うことも、飲むことも、危険なので、許されません、なーんてね。

 

免許がある人は、酒のプールに飛び込んでも、さくっと泳いで、適度に酔って、すぐに上がることができる。ない人は、泳ぎ方もプールから上がるタイミングも分からないから、酒の水に溺れる。無免許飲酒は、犯罪です、なーんてね。

 

f:id:anomiyakun:20130501170448j:plain
 

単なる空想の産物なので、あるわけないが。

 

それでも私は、勝手に、(自分で考えた)飲酒免許なしの無免許なので、アルコール入り飲料は絶対に飲まない、ということにしよう。

 

☆----------☆----------☆----------☆----------☆----------☆

 

ところで、本日の夕食時、テーブルについて、娘と話をしながら食べ始め、少し経ってから、ふと、酒のことを思い出した。いつもなら、ビールを飲みたくて、代わりに炭酸水など飲んだりしていたのだが。

 

おぉー!自分が夕飯時に、たったの2~30分だけれど、酒を忘れていた!

いやー、とても嬉しい忘れ物だった!

 

 

 

*広告

 

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》