酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

後悔しないこと(断酒134日目)

 今朝、『後悔』という言葉が浮かんだので、Twitterで、呟いた。

 

 ----@----@----@----@----@----@----@----@----@----@----@----@----@----@

f:id:anomiyakun:20130726193513j:plain

 

『後悔』という言葉、飲酒には当てはまるが、断酒には当てはまらない。飲みすぎて後悔したことは何度もあるが、断酒してから、飲まないことに後悔っての は、無い。というか、あり得ないことだな。「あー、もっと酒飲んでおけば良かったなー。断酒なんかするんじゃなかったなあ」←これは、あり得ない。

 

 ----@----@----@----@----@----@----@----@----@----@----@----@----@----@

 

 あの剣豪・宮本武蔵の『吾、事に於いて後悔せず』という言葉が好きで、座右の銘にしている。その割りには、飲酒にまつわる様々な失態では、後悔ばかりの人生だったので、多いに矛盾しているが。(とほほ;子供には恥ずかしくて、座右の銘なんて伝えられないな)

 

 しかし、これだけは、はっきりと言える。『断酒』を後悔することは、決してないだろう、ということ。上の呟きでも、書いたけれど、後悔は、あの時、○○をしておけばよかったなー、とか、xxはやめておけばよかった、というもの。

 

f:id:anomiyakun:20130726193610j:plain

 のんべーの頃なら、もっと飲んでおけば良かったなー、は、何度もあったけれど。誰かが持ち込んだ、高級な日本酒とか、ちょっと普段は手が出ないワインとか。

 

 私の場合、今でも十分おやじだが、例えば還暦の頃になって、10年前に断酒して良かったなー、とは思うだろうが、逆に、10年前になんで断酒なんぞしたんだろう、大失敗だ、なんて思うことはないはず。

 

 飲みたい飲みたい、と思う気持ちは消えないけれど、やめたいという気持ちがあるならば、どっちを選んだら、後悔しないだろうか。好きな物を好きなだけ飲んで、どこが悪い!って考えの人は、それでいいだろうし、私のようにアルコールでトラブルばかりの人は、やっぱり、ヤメルしか道がないんだよね。

 

 『後悔先に立たず』って言葉も好きだ。

 

 これは、済んでしまったことを後からグジグジ後悔しても、もう取り戻すことはできないんだから、そうならないように、予め、慎重に行動しなさいよ、ということだ。

 

 『後悔』ばかりの私の人生は、思い返しても、情けない。中でも、酒にまつわる後悔が一番多い。

 

f:id:anomiyakun:20130726193445j:plain

 ↑上の二つの写真は、今咲き誇っている百日紅(さるすべり)

 

 

 ←これ、なんだかわかりますか?

 

 (蜘蛛の巣についた水滴です。)

 

 

 人生何年と捉えるか、人それぞれだろう。私は70年くらいと考えている。すると、あと四分の一くらいしか残りがない!

 

 もう、後悔はしたくない。

 

 

 

*広告

 

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》