酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

飲酒運転ネット編(断酒219日目)

 Twitter。酒に酔って投稿した発言が原因で叩かれた、国立大学の教授もいれば、いつもためになる言葉や情報を発信している方もいる。

 

 飲んだら負け組かというと、そんなことは、ない。きちんと適量で済ましている人のほうが多いだろう。ただ、こと酒に関しては、飲まないに越したことはない。

 

 特に最近、何でもインターネットに接続しており、手に載る情報端末から気軽に発した言葉が、あっという間に世界中に拡散し、自分の人生をとんでもない方向へ変えてしまうことがある。

f:id:anomiyakun:20131019132431p:plain

 

 シラフであれば、絶対に言わないし書かないような言葉が、アルコールで箍(たが)が緩んだ大脳から発せられ、指先を通して、全世界へばら撒かれる。たった数行の文章であっても、内容によっては、とてつもない数の人からのバッシングに合う。しかも、その情報は、最早消去不能だ。一旦拡散すると、世界中のあらゆるサーバー、ああゆる個人の端末に保存されてしまうから。

 

 物理的なモノと違い、画像にしても文字しても、重さのない0と1の組み合わせだけで表現されているデジタル情報だ。何度コピーしようとも、劣化は、しない。これも恐ろしい。

 

 一度やらかしてしまうと、正気に戻ってあたふたと、無かったことにしてちょ!というわけには行かないのだ。う~む。ここのところが、たぶん、ポイント。シラフの時には理解していても、酒を飲んでいるうちに、徐々にアルコールによって(酔って)理性が失われているのに、手にはシラフの時に載せた情報端末がある。

 

 で、アルコール漬けのふやけた頭で、自分が天下をとったような感覚に陥り、浮かぶことをインターネットに流してしまう…

 

f:id:anomiyakun:20131019132507p:plain

 かくいう私も、昔ののんべー時代は、メール魔だった。酔うと、誰彼なく知っている人にEメールを送る。中には、酒が抜けた後に、えー!なんでこんな人にまで、こんな内容のメールを送ってしまったんだろうと、取り消すことのできない事態になったこともあった。

 

 なので、酒を飲んだら車を運転してはいけないのと同様、酒を飲んだら、携帯・スマホ・iPHONE・iPOD・パソコンなどの情報端末に触れてはいけないのだ。

 

 しかし、これも車と同じであるが…いや、車以上に気軽に触ることができるので、始末に負えない。例え泥酔状態であっても、スマホの操作はできるし、別に法律で禁止されているわけでもないし。

 

 アルコール検査付きの情報端末なんてないしねー。

 

 で、やっぱり、人生から酒を除けば、こういったことについて心配したり、悩んだりすることが無くなるのだ!つまり、

 

 酒無し人生バンザイなのだ!これでいいのだ!(バカボンのパパ風)

 

f:id:anomiyakun:20131019132535p:plain
(本日のイラスト3点は《ビジネスイラスト無料素材》から借りました!
ありがとうございます!)

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐに反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》