酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

ないものねだり(断酒1年33日目)

 ここのところ、雨さえ降っていなければ、ほぼ毎朝、スロージョギングを、楽しんでいる。

 

 大体、60分前後、約1時間。距離は全然大したことがなく、5㎞くらい。

 

 面白いもので、歩くより遅い速度で、小刻みに足を動かしながら、色んなことを考えていると、自分の中での時間の進み方がかなり遅くなる。これは、本当のことだ。丸でアインシュタインの相対性理論に述べられている時間の遅れを地で行くようだ。一方は光速に近い速さでの話であり、もう一方は、歩くより遅い話で、という極端な違いはあるが。

 

 数十分の近所の周回を終え、自宅が見えて来たので、頭の中で、だいたい55分は過ぎているだろうと目算し、腕時計を見ると、あれれ、まだ45分しか経っていない!で、目標の60分に満たぬ分を走るため、更に追加でスロージョギング。

 

 この、時間が引き伸ばされるように感ずる不思議体験は、毎朝のことだ。異空間を移動しているような感覚。全然疲れず、身体の負担にならない割に、歩くのとは違う、このスロージョギングという有酸素運動ならでは、なのだ、きっと。

 

 前置きが長くなってしまったが、のんびり走りながら、アルコール依存症だけでなく、パチンコもそうだし、薬物依存症も、性依存症も、世の中のあらゆる依存症の、その根本にあるのは、「ないものねだり」なんじゃないか、ということを考えていた。

 

 「ないものねだり」の意味は、実に簡単で、goo辞書によれば、

 

 ない物を欲しがること。実現できないことを無理に望むこと。

 

 アルコール依存症で言うならば、無いもの、実現できないこと、とは、本当の自分と、目の前にある自分の諸問題を見えない所に隠して目を瞑り、気分だけハイな状態を、生きている限りずっと継続したいということだろうか。

 

 これは、現実には「無いもの」「実現できないこと」なのに、酔うと、さもそれが「有るもの」「実現できること」のように錯覚するのだ。で、その脳内の幻想の中で生きていく方を選んでしまう。それが重症化すると、錯覚を維持するために、寝ている時間以外は酒を飲むという生活になってしまうのだろう。

 

 そうなってしまうと、その人は一体何のために生まれてきたのだろうか。酒を飲んで死ぬために?ということになる。

 

 同じように酒を飲んでも、楽しい酒で終わる人と、終わらない人がいる。後者に属する人は、飲酒量制御不能に陥る。アンコトローラブル。最早、自分で自分を目的地まで運ぶことが出来ない。

 

 ここで、昨日の記事にスエヒロ・中根さんが下さったコメントで、とっても読みやすくてよく分かるリンク先を教えて頂いたので、ご紹介する。 

アルコール依存症(←こちら!)

 私も読んでみて、納得した。中でも、次の文章には、肝を冷やした。

 《身体的,精神的に衰弱し,自ら自己の崩壊を知りつつも,その危険をのがれるためにはさらに飲酒量を増加しなければならないアルコール依存の悪循環は終着点を見出すことのできない世界へ落ち込んでゆくのである。》

 《沼のような弱い地盤(精神)にどんなに大きな断酒の杭(断酒の決意)を打ち立ててみても,その翌日には,杭はもろくも倒れてしまうことを知らなければならない。》

 しかも、凄いのは、このリンク先の情報の出典が、『鹿児島県精神衛生センター機関誌「心の衛生」第8号(1979年)』ということで、今から35年も前に纏められている資料だということ。1979年といえば、私は、高校三年生!社会に出る前に、読んでおきたかったなあ。。。 

 

 冒頭のスロージョギングの話題に戻るが、これから有酸素運動を始めようかな、と考えている方は、スロージョギング、とってもお勧め!これは、我が家の特定秘密(!?)だが、内のかみさんは、数カ月前から、夜たった30分のスロージョギングを継続し、目下順調にダイエットの成果が現れている。

 ↓↓↓この動画が、スロージョギングの雰囲気が一番良く分かる。 

 

(実は、飲んだくれ時代の罪滅ぼしに、夕食後、かみさんのスロージョギングに、私は付き合っているのだ。つまり私は、朝60分夜30分の1日2回、有酸素運動をしている!飲んだくれ時代にの私には、とても考えられない行動である!)

 

 ----!----!----!----!----!----!----!----!----!----!----!----!----!----!----!f:id:anomiyakun:20140416162030j:plain

 結婚前とか、新婚の頃は、かみさんと二人でよく外食したが、ここ最近は、年に一度か二度だ。今日は、たまたまお互いの予定が一致したので、ランチを一緒に食べた。 

f:id:anomiyakun:20140416162041j:plain

f:id:anomiyakun:20140416162052j:plain

f:id:anomiyakun:20140416162102j:plain

 トマトのサラダが最初に出てきた。皮が剥いてあり、ドレッシングとマッチして、うまかった。

 

 

 私が選んだのは、ロールキャベツ。 

 

 

 

 

 かみさんは、ホタテのクリームコロッケ。

 

 

 

 上段が塩で、下段が胡椒の入れ物。初めて見た。使い方が分からず、かみさんに聞いた(笑)このまま持って、上段の塩の部分をクリクリ回すと、下から胡椒が出てくる。塩は、上のツマミを回して、穴が見えるようにして、逆さまにして振ると出てくる。 

 

 

 

----!----!----!----!----!----!----!----!----!----!----!----!----!----!----!

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》