酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

飲んだくれ時代がセピア色に(断酒2年42日目)

f:id:anomiyakun:20150425211631j:plain

 

 《セピア色の思い出》と言う表現がある。

 

 私の子供の頃の写真など、今見てみると、古ぼけてセピア色に変色している。今は、写真印刷のインクも質が良くなって、100年は持つらしいが。

 

 古い写真のように、好きなだけ飲んでいた頃の思い出が、どんどん退色しているような気がする。カラーだったのが、モノクロに、モノクロがセピア色に。

 

 喫煙していた頃の記憶も、同じく退色して、セピア色になってしまった。タバコに関しては、もはや油断とか気を許すとか、そう言った危険性はゼロになった。身体が、あの臭いに拒絶反応を示す。

 

 酒にも最近拒絶反応を示すようになってきた。ここ数日、夏日のような気候が続いたが、炭酸入りのアルコール飲料など頭に浮かぶことすらなかった。

 

 昨年は白湯を飲んでいたが、ここ最近は、朝はごぼう茶、日中はルイボスティを飲んでいる。その他、緑茶、コーヒー、麦茶なども日によって飲む。

 

 断酒直後から1年くらいは、コーラなどの甘い炭酸飲料を常備していて、毎晩飲んでいた。喉越しの爽やかさと、甘みを欲していたのだ。それが、いつの頃からか、気付いてみれば、炭酸飲料は殆ど飲まなくなった。

 

 スーパーやコンビニの店頭でカラフルな容器に包まれた色んな酒類飲料が目に入っても、モノクロからセピア色に退色した、古ぼけた写真の一枚くらいにしか見えない。飲酒欲に関しては、とてもいい感じで私の脳から追い出すことが出来たようだ。

 

 もちろん、酒が魔の飲料であることは十分に理解しているので、油断はしないし、常に厳重注意は怠らないが、何しろ、眼中にないのだ。

 

 一度思い切り、力で突き放して、何度寄って来ても、突き飛ばして寄せ付けず、ある期間頑張れば、カラーからモノクロに、モノクロからセピア色に退色し、意識から遠のいて行く。

 

 あんなに大好きで恋して、片時も離れることの無かった酒を、いつしか、古い思い出の世界に閉じ込めることが出来る。

 

 自分が飲んだくれていた頃のことを、丸で昔のモノクロの映画を観るように思い出す。これはこれで、味がある。 

 

f:id:anomiyakun:20150425211657j:plain

 (大都会の片隅に咲いていたカタバミ。冒頭はカラーで、これはセピア色に加工してみた...)

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》