読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

過去の自分を見て薬にしよう(断酒2年154日目)

 本を読んだり、ブログを書いたり、アルコールは怖いので近寄らないように、二度と口にしないように、日々努力を続けている。

 

 時間がある時に、私がたまに飲んでいる《薬》を紹介しよう。

 

 youtubeで、「drunk people」とか「酔っ払い」「泥酔」とかのキーワードで、動画を検索する。前者なら外国の酔っ払いが、後者なら日本の酔っ払い動画が主に出て来る。一覧が出たら、その中で面白そうなのを見るのだ。

 

 

 ↑↑↑例えば、これなど、丸で昔の私である。過去の自分を見ているようで、正視に耐えない。

 

 これぞ、無料でとても良く効く薬である。

 「人の振り見て我が振り直せ」と言うよりも、「反面教師」になるのかな。

 その映像の中に、過去の自分を見つけて、ちょっと青くなることがあれば、その動画が薬として効いている証拠だ。

 

 外国の酔っ払いも、日本の酔っ払いも、アルコールによって脳がやられた結果、異常な行動をしている。酒の怖さを身に沁みて分かっているので、全くの素面の自分がそれを見ることにより、今断酒していることを素直に喜ぶことが出来るし、飲んだらこうなるという恐怖を味わうことも出来るのだ。

 

 百聞は一見に如かず、とはちょっと意味合いが違うけれども、アルコール依存症の書籍を読むことも大事だけれど、他人が演じる過去の自分を、この目でしっかりと見ることも必要であり、とても良く効く薬となる。

 

 これもひとつの断酒モチベーション維持のためのテクニックになるのかな。何しろ、金を掛けずに時間を掛けて、自分を酒から遠ざける工夫をして行こうではないか。

 

 話は変わるが、今日、娘がこんな画像を作ってくれた。

 

f:id:anomiyakun:20150815213155j:plain

 

 もうひとつのバージョン。

 

f:id:anomiyakun:20150815213232j:plain

 

 それでは、今日も、一日断酒お疲れ様!

 

f:id:anomiyakun:20150604201906g:plain

 


 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》