酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酒を飲まない人の観察(断酒2年335日目)

 今日は困ったことがあって、一番身近な女性(かみさん!)に力を借りた。

 

 何に困ったかと言うと、最近開設した、断酒マラソンの女性参加者用の掲示板モドキブログ《断酒レディース(断酒してるレディーの方の語らい)》のコメント欄への記入だ。女性の方オンリーとしたので、断酒丸に参加したいと言う方への返信を、男性の私が書けない(笑)

 

 そこで、地獄に仏(?)とばかりに、かみさんに登場してもらった。もともと、この女性限定の掲示板モドキは、かみさんの発案だったので、ここ限定で、お願いした。

 

 さて、以前から当ブログに書いていることだが、かみさんは酒を飲まない(と言うより、体質的に飲めない)。当たり前だが、生まれてからこの方、ずっと素面である。飲み会は大好きで良く参加しているし、たまに午前様の時もあるが、どんなに遅くても、ちゃんと帰って来るし、当たり前に朝はきちんと起きている。

 

 この、身近にいる酒を飲まない人を、自分も酒を飲まなくなってから、密かに(?)よ~く観察して来て、最近分かったことがある。

 

 「酒でも飲まなきゃ、やってらんねーよ!」

 

 と、なる心理状態は、元のんべーの人なら、分かるだろう。悔しかったり、怒りが収まらなかったり、悲しかったり、色々あるだろう。

 

 元々飲まない人は、そういう時、どうするんだろう??

 

 インタビューしてみると...

 

 「逆に聞きたいんだけど、お酒飲むと、それ、何とかなっちゃうの?」

 

 ん~~~。これは痛いところを突かれた。何ともならない。ただ、酒に逃げているだけで、酔いから醒めれば、元の木阿弥だ。

 

 私が気付いたのは、酒を飲まない人だって、これらの負の感情はあるのだが、あっさりしていると言うことだ。

 

 例えば、子供を叱る場合。

 

 私は、うじうじ叱る。翌日も引きずる。かみさんは、その場だけ。そこで終わり。

 

 例えば、仕事でイヤなことがあった場合。

 

 私は、いつまでも尾を引く。かみさんは、帰って来てこんなことがあってイヤだった、と言うが、その日に忘れてしまうのか、翌日にはケロッとしている。

 

 楽しい生き方のヒントがこの辺りにあるのかな~

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》