読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

実はシンプルな病(断酒3年38日目)

 アルコール依存症。昨日、色んな病気の中のひとつだと書いた。

 

 タバコがやめられないのも、禁煙外来があり、保険が適用されるわけで、ニコチン依存の病だ。

 

 酒もタバコも、これらをやめられないのは、考えようによっては、実はあらゆる病の中で、一番シンプルな病なのではないか、と思う。

 

 その原因が判明しており、病からの回復方法もはっきりしている。 病の根本原因は、酒ならアルコールであり、タバコならニコチンで、治療方法は、断酒、禁煙。たったこれだけだから。

 

 もちろん、依存性があり、その度合いが、人によって様々なので、断酒、禁煙とひと言で片づけられるものではないことも確かだけれども。

 

 断酒ブログなので、ここからは、アルコール依存だけについて書く。

 

 もし、自分が今患っている病が、アルコール依存だけならば、とってもラッキーである。冒頭でも書いたことをしつこくまた書くが、他の病と違い、原因と対処方法がはっきりしているからである。

 

 酒を断ちさえすれば、病そのものは治癒はしないが、不快な症状は消え、健康な生活を送れるのであるから。

 

 世の中には、原因不明で、治療方法も確立していない難病に苦しむ人がいるのだ。アルコール依存症は、その点、自分がそうであることを認めて、そこから抜け出す決心をして、行動をすれば、必ず快方に向かうことが約束されている。

 

 酒と言うもの、やめるのは結構大変だが、やめてしまえば、酒を飲まない健康な人と全く同じ生活が出来るのである。

 

 シンプルな病(アルコール依存症)を、シンプルな方法(断酒)で、寛解(治癒はないので)に導くことにしよう。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》